オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
なごやのねたや福岡由美の“名古屋ネタ帖”

【コラム】脱ステロイド実践中!~顔の脂漏性皮膚炎、その後①~

2019年11月 9日 07:21 | コメント(0)

どうも、Yumio@東京です。


以前当ブログで、
脂漏性皮膚炎と診断されたけどステロイドで治った!
というネタを書きましたが・・・
実はそのあとも後日談が続いているのであります。

思い起こせば↑これ↑は9月上旬の段階。
このときはまだまだ軽度だったんだな~。


もともと最初に肌の状態が怪しくなったのは今年の5月。

陽射しが強くなってきたGW頃にうちの若ダンナから、
「どうしたの?首が真っ赤だよ」と言われ、
どうやらこのときすでに、紫外線アレルギーと
汗かぶれを起こしてたみたい。

そこへ今年の夏の猛暑襲来!

炎天下での長時間の撮影・取材が重なり、
8月のお盆の頃には「首や顔が痒い、
ブツブツができた、ザラザラする」という状態になって、
皮膚科を受診したら『脂漏性皮膚炎』と診断された。


このときは、先生から処方してもらった
弱度のステロイド剤『ロコイド』が効いて
みるみるキレイになったのでホッとしたんだけど、
このあとのワタクシの自己判断がいけなかった。。。


今年は10月を過ぎてもまだ暑い日が続いていたから、
外で取材を終えて帰ってくると
どうやら汗と紫外線に反応して肌の調子が悪くなる。

でも、撮影やら、セミナー登壇やら、
10月は人前に出る機会がたてこんでいたので、
『ロコイド』を使って肌の調子をもとに戻す・・・

この繰り返しで遂に“ステロイド依存”になってしまったのだ。


ほんと反省。


先日、連休中にどうしても肌の痒みに耐えられなくなって
休日診療をしてくれる別の皮膚科を訪れたら
「皮膚が薄くなってますね。
ステロイドは即時中止してください。
今後は白色ワセリンで保湿をしてください」
と言われ、現在は“脱ステロイド”を実践中。

 

こうして脱ステから1週間が経ったのでありますが・・・

実はこのとき処方された「白色ワセリン」も
『脂漏性皮膚炎』にはNGだった。
(皮膚科医でも脂漏性皮膚炎には詳しくない先生が多いみたい)

ひょっとして軽度のひとなら
ワセリンでも効果が出るのかもしれないけど、
ワタクシの場合、すでに中度程度まで進行していたので、
先生の指示通りにワセリンを塗って翌朝起きたら
顔全体がまるで苔でも生えたかのようにザラザラに!!!!!

脂漏性皮膚炎は、皮脂に反応して増殖する
マラセチアという菌が影響すると言われているので、
ワセリン(石油由来の天然脂)を塗るってことは
マラセチアに栄養を与えてしまったようなものなのだ。


結論!
脂漏性皮膚炎の治療には、
ワセリンも、馬油もふくめて、
オイル系・クリーム系のものは一切NG!


“脱ステ”を実践するときは、
どうしてもクリームをプラスしないと
肌がザラザラして痒くなってしまうけど、
そのザラザラ期をなんとかガマンして乗り越えると
肌が落ち着いてくることもわかってきた。
(→いつもこのザラザラ期に耐えられず
ステロイドに頼っちゃってたけど、今回は絶ってます)


じゃぁ、クリームに頼らずに
肌を落ち着かせるにはどうしたらいいの?

ってことでたどり着いたのがこちら!

IMG_6055.jpg
▲肌のバリア機能を高める『セラミド』を増やすこと!
9月の診断以来、いろいろアホのように試してみて、
現在残ったのがこれらのアイテムであります。(左から)
脂漏性皮膚炎用化粧水『
クレチュールジュレローション』。
北海道純馬油本舗『
馬セラミド美容原液』。
ヒト型セラミド配合の『
セラキュア』化粧水とエッセンス。
水分保持機能を高める『
アトピスマイル』クリーム。
そして、洗顔・洗髪は敏感肌用の『
コラージュフルフル


クレチュールとセラキュアの化粧水は
いちばん肌が酷かったガサガサ状態のときにも、
ピリピリせずに使うことができたアイテム。
でも、化粧水だけではすぐに乾燥してしまうので、
まず馬セラミドの美容原液をブースターにして、
化粧水の後にセラキュアエッセンスを1滴、
目元などの乾燥しやすい部位に塗ると
これだけでもわりと肌が落ち着く。

ただ、どうしても痒い部分には、
アトピスマイルのクリームをちょこちょこと塗ると
一時的に痒みが抑えられる感じ。
(いろいろ試したけど、唯一このクリームだけは、
マラセチア菌を増殖させずに使うことができました。
お米由来の保湿クリームだからかな?)

あとは、『コラージュフルフル』のシリーズで、
菌の増殖を抑えるようにしてます。
(まだ顔のかゆみが消えないので
ここの効果は何とも判断しがたいけど効いてると信じてる・笑)

★筆者注★この素人判断については後日談があります。

==============================


しかし、『脂漏性皮膚炎』って、本来は赤ちゃんや、
中年の男性に多い皮膚疾患らしいんだけど、実はもうひとつ、
“お肌のお手入れをしすぎてる女性”もなりやすいんだって!
(あとはお酒をよく飲む人、コーヒーが好きな人も要注意)

→これ、まさにワタクシですわ。

日ごろのお手入れで、高機能クリームやパックを使ったりして
「アンチエイジング」とばかりに肌へ栄養補給をしすぎると、
結局、マラセチア菌にとって心地良い肌環境を作ってしまい、
そこから『脂漏性皮膚炎』を発症する女性が増えているらしい。


アトピーと一緒で、一度発症してしまうと
完治しにくいと言われている『脂漏性皮膚炎』。

とりあえず、今は“脱ステロイド”を実践して
(脱ステには、ステロイドを使った期間と同じだけ、
リバウンド期間があるらしいから、1ヶ月ぐらいかかるかなぁ)

もう一度“自分で潤う肌力”を養いたいと思います。


あ~あ。師走も近づきつつあるというのに、
当分、お酒もコーヒーも自粛だぁ~!!!!!

※また肌に変化があったら~その②~の報告しますね。

<< 前の記事 次の記事 >>

福岡由美

福岡由美
ライターエージェント(株)ヒューズ・エンタープライズ代表取締役
名古屋・東京を拠点にしてラジオ番組構成作家・住宅ライターとして活躍中。
グルメ・仕事・恋愛・結婚蘊蓄まで『なごやのねたや』が綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る