オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
なごやのねたや福岡由美の“名古屋ネタ帖”

【コラム】オトナ肌の不調、原因は「血虚」だった?!

2019年10月13日 16:43 | コメント(0)

どうも、Yumio@東京です。

皆さまのお住まいの地域は
台風19号の影響はなかったでしょうか?

うちの東京事務所は幸いなことに
上の階のバルコニーでバケツが一晩じゅう転がってる音が
ちょっと気になったぐらいで、無事に台風一過となりました。

ただ、北陸新幹線の運休など
河川氾濫の影響は連休明けも続きそう・・・
改めて、被災地域の皆様にお見舞い申し上げます。


==============================


さてさて、台風の影響で連休中の仕事は延期。

ワタクシもずっとおとなしく
事務所に篭っていたのでありますが、
この「篭り時間」を体調のリセットに充てることに。


というのも、以前当ブログにも書いた
脂漏性皮膚炎』はいったん落ち着いたものの、
処方された漢方薬を飲み終えたら、
また別のタイプの痒みと赤みとブツブツが!

そこで、セカンドオピニオン的に
前にお世話になったところとは違う漢方薬局を訪れ、
「血流」の検査を受けてみたら、
薬剤師の方から意外な指摘を受けたのであります!


「血が足りてませんね。
漢方でいうところの『血虚』の状態です」


けっきょ?????


漢方では、血を“カラダの大地”と考える。

そのため、そもそも血が足りない状態だと
いくら良質な栄養分を与えても
隅々まで血液が行き渡らないので栄養が運ばれず、
"樹木=カラダ"の状態が傾いてしまう。

カラダの状態が傾いてしまうと、
疲れが取れなくなったり、肌のバリア機能が低下するなど
何らかの不調が出てくるのだそうな。


「ライターさんという職業にも
おそらく一因があると思うんですが、
何かを集中して考えたり、頭を使う時間が多い方は、
そちらのほうに優先して血液を使ってしまうため、
どうしても血が不足します。

血が足りないと、心臓が一生懸命血液を押し出そうとするので、
高血圧になったり、動悸を起こしたりするんですよ」とのこと。


たしかに、最近は突然ドキドキすることが多かったので
「これって更年期かな?」なんて思ってたんだけど、
どうやら「動悸」も、繰り返す「お肌の不調」も、
家系要因だと思っていた「高血圧」も、
「血が足りないこと」がそもそもの原因だったようだ。

漢方の解釈っておもしろいなぁ。。。


IMG_5578.jpg
▲今回ワタクシがお邪魔したのは、
品川にある『
ニホンドウ漢方ブティック』。
血流の状態も含め丁寧にカウンセリングしてもらえます。


約1時間のカウンセリングのあと、
「とにかく肌の調子を一刻も早く回復させたい」
「血が足りない状態を根本的に体質改善したい」
ということを伝え、漢方薬の調剤もしてもらいました。


IMG_5590.jpg
▲土瓶で煮出して飲む苦~~い漢方薬含めて、
こちらが約1カ月分の漢方のお薬。
良薬口に苦し。しっかり飲みつづけるぞ~!!!!!


しかし・・・漢方薬って(保険適用外だと)
ビックリするほど高いのね。


今回は「予算よりも即効性重視で!」とお願いしたこともあって、
一か月で“ルブタンのパンプス一足分”ぐらいのお値段でした。

・・・とほほ。想定外の痛い出費。

でも、ワタクシの場合、
スッピンでは仕事にならんもんでさ、
即効性には代えられまへん!


==============================


台風の影響を受け、おとなしく事務所に篭りながら
漢方養生を続けて3日目。


苦~い漢方薬を飲むと全身がポカポカして
カラダの奥から“効いてる!”を実感。

顔の痒みも赤みもブツブツも2日目で引いたので、
やっぱり“血の巡り”って大事なんだわ・・・


とりあえず、ルブタン一足分の漢方を
一ヶ月間ありがたく味わいながら、
体質改善に努めたいと思います。

<< 前の記事 次の記事 >>

福岡由美

福岡由美
ライターエージェント(株)ヒューズ・エンタープライズ代表取締役
名古屋・東京を拠点にしてラジオ番組構成作家・住宅ライターとして活躍中。
グルメ・仕事・恋愛・結婚蘊蓄まで『なごやのねたや』が綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る