オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
なごやのねたや福岡由美の“名古屋ネタ帖”

【コラム】年齢は鼻の下の長さに表れる?

2016年4月23日 12:21 | コメント(0)

どうも、Yumio@名古屋です。


先日スギ花粉がピークの秋田へ取材に訪れて以来、
ここ数年落ち着いていた花粉症が再発!

鼻は詰まるわ、鼻水は垂れるわ、
肌はズタボロに荒れるわ、
ま~大変なことになっております。

(約束をキャンセルしてしまった皆様、
本当にごめんなさい!!!)

ここ数日、マスクなしでは仕事もできまへん。
とほほ。


================================================


さて、今月は
秋田~東京~金沢~名古屋~東京~金沢と
移動しまくりの1ヶ月で、
地元の在来線に揺られて
電車の旅をする機会が多かったんだけど、
ふと、在来線の中で出会ったおばあちゃんたちを見ていて
気付いたことがある。


あれ?
みんな唇が薄い。

そして
鼻の下が長い。


そういえば最近、歯科医師の是枝伸子先生が
モダイオラスマッサージ』を考案して
"鼻の下が短く見えると若返る"
なんてことも提唱されているけど、
確かに、おばあちゃんたちの顔を眺めていたら、
みなさん一様に、鼻の下が長かったのだ。


唇の上の筋力が落ちて、
上唇が薄くなり、鼻の下が伸びて見えちゃうのかな?

唇の上の筋力のバロメーターは、
鼻の下をくるんと外側に丸めて
鉛筆を挟めるか?または、
もっと細い爪楊枝を挟めるか?
で判断できると聞いたので、
(ようはアヒル口を作って
ブチューっとチューするときのような形ね!)
73歳の母・ふのりに試してみることにした。


「お母さん、この口の形、できる?」と、
アヒル口のポジションから上唇を鼻につけて見せたところ、

「あれ?
おかしい!
昔はできたはずなのに!
唇がめくれ上がらない!」
と、口元をモゴモゴ動かすだけ。


うわ~。
年を取ると、
アヒル口すらできなくなってしまうのか!

筋肉の衰えって恐ろしい・・・


================================================


ちなみに、是枝先生によると、
唇の上の筋肉を強化するためには、
アヒル口を作ってピヨピヨピヨピヨと
小鳥のさえずりのような運動をすると良いらしい。


年齢は
鼻の下の長さに
表れる!


OVER40のみなさま、
首や手のシワだけでなく、
鼻の下にも気をつけましょうぞ!


================================================
本日のいただきもの
================================================

IMG_7545.JPG
▲先日80歳を迎えられた毒蝮三太夫さんからのお祝い返し。
TBS954キャスター時代に、ご一緒させていただいたご縁で
傘寿のお祝い会にお声掛けいただいたのでありますが、
残念ながら出張中で参加できず!
マムシさん、相変わらずお元気そうで良かった。
久々にお会いしたかったな・・・
<< 前の記事 次の記事 >>

福岡由美

福岡由美
ライターエージェント(株)ヒューズ・エンタープライズ代表取締役
名古屋・東京を拠点にしてラジオ番組構成作家・住宅ライターとして活躍中。
グルメ・仕事・恋愛・結婚蘊蓄まで『なごやのねたや』が綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る