オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
なごやのねたや福岡由美の“名古屋ネタ帖”

【宿】角館山荘 侘桜|圧倒的に料理が美味しい人里離れた温泉旅館~秋田県仙北市~

2016年4月12日 19:46 | コメント(0)

どうも、Yumio@名古屋です。



今月はなぜか遠方出張が重なり、
先週・今週・来週と全国取材ウィークで
ほとんど家を空けてる状態。

その出張のスタートとなったのが、こちらであります!


IMG_7286.JPG IMG_7285.JPG
▲いきなりなまはげが出迎えてくれた秋田~!
秋田を訪れるのは20年ぶり2回目(前は仕事で大曲滞在)。
今回は、当初日帰り出張を予定していたものの、
取材後に急遽母・ふのりが合流することになって
自腹で(→当たり前だが・笑)延泊することに!
※ちなみに、名古屋~秋田間はANAの1日2便だけ。
久々のプロペラ機、揺れ具合がすごくてスリリング!


IMG_7289.JPG
▲八郎潟での取材終了後に向かったのは
秋田駅から車で40分ほどの仙北市。
桜の名所で知られる角館から少し離れた山の中にひっそりと佇む
温泉宿『侘桜』であります!


IMG_7288.JPG IMG_7302.JPG

IMG_7301.JPG
▲角館の名物武家屋敷・青柳家が運営をしている温泉宿。
たまたまこの場所に良い温泉が掘れたから、
ここに宿を造ったということで、
まわりには信号もコンビニもなくただ道路が走っているだけ!
住所の地番を見ると表示が"笹山"。
まさに地名通り、見渡す限りまわりは熊笹の森です。
(しかし、この隠れ家感がたまりまへんな~!)


IMG_7299.JPG
▲母屋は、由利本荘市から移築したという
築200年の萱葺屋根の古民家。
実は、今回の取材テーマも"萱葺屋根の古民家を活用した
地域活性の取り組みについて"だったんだけど、
秋田県内各地に残る萱葺き屋根の古民家は、
建物の資産価値がほとんどゼロに等しいのに、
補修するだけで年間数百万円がかかってしまうので、
残したいのに残せなくなって取り壊してしまうお宅が多いんだって。
どうしても維持費がかかってしまうけど、
こういう形で建物保存できるのは素晴らしいこと・・・


IMG_7290.JPG IMG_7314.JPG

IMG_7293.JPG
▲囲炉裏や土間、約18畳の大広間など、
昔の商家の造りがそのまま再現されていてステキ!
久々に灯油ストーブの香りを嗅いでほっこりしました(笑)


IMG_7294.JPG

IMG_7298.JPG IMG_7297.JPG
▲10室ある離れの宿泊棟はすべて新築。
窓にはしっかりペアガラスが入っているので
冬になると積雪2メートルを超える寒冷地でも暖かくて快適です。
全室、お部屋には源泉掛け流しの半露天風呂がついてます。
(お風呂にもしっかり暖房が効いて寒くない!)


ちなみに、周辺の森には
たまにクマやニホンカモシカが出ることがあるそうで、
冬場は雪の上にウサギやタヌキの足跡が
ついていることも多いのだとか。


こういう何もない場所で、
何もせずにゆったり過ごすことができるオトナに憧れるけど、
残念ながらワタクシの場合はドせっかちなので、
"何もしない時間"と"仕事に戻ってからの時間"に対しての
効率計算をついついしてしまう・・・

このクセが直らない限り、
長期滞在のリピーターにはなれないだろうなぁ。

※侘桜ではずっとお部屋に篭って、
長期滞在するお客様が多いそうです。


================================================


ところで、温泉宿といえば、
"お料理はまぁまぁそこそこ"というイメージで
別段期待もしていなかったんだけど、

食事の時間になって驚いたのは
ビックリするぐらいお料理が美味しかったこと!


IMG_7304.JPG IMG_7424.JPG
▲この座附『酪豆腐ズワイ蟹旨出ジュレ掛け』を
一口食べた瞬間、"なんだこれっ!うめ~!"と
完全にノックアウトされました!


スタッフの方によくよく聞いてみたら
(ってか、最初からリサーチしとけよ、ってハナシだけどさ)
こちらの旅館のお料理を監修しているのは、
あの広尾『分とく山』の野崎さん。

監修やレシピ提供だけなら、お料理はそこそこ・・・
という状態になると思うんだけど、
料理長さんご本人が『分とく山』のご出身だそうで、
東京・広尾の味を、そのまま秋田の笹山に持ってきちゃった!
というワケ。


そりゃ、美味しいわなぁ~。

しかも、この雰囲気・・・
近くにコンビニがなくても長期滞在したくなりますわ。

(基本的にお料理は月替わりだけど、
長期滞在の際は毎日メニューを変えてくれるそうです)


IMG_7423.JPG

IMG_7422.JPG IMG_7421.JPG

IMG_7420.JPG IMG_7419.JPG

IMG_7418.JPG
▲上から前菜8品盛り、お造り、
焼き物は朴葉で包んだ本鱒の木の芽焼き。
里山海浜鍋のお出汁もめちゃめちゃ美味でした。
桜海老としらすのごはん、水菓子で〆・・・大満足!


IMG_7417.JPG IMG_7416.JPG
▲朝食はこれまた美味しくボリュームたっぷり!
夕方までまったくお腹空かなかった。
この一泊で確実に1kgは太ったと思われます(笑)


こんなステキなお宿に
ゆったり長期滞在できるオトナを目指して・・・

とりあえずは来週までのドタバタ出張ウィーク、
体調崩さないようにがんばりま~す。


info.jpg 角館山荘 侘桜
住所/秋田県仙北市西木町門屋笹山2-8
電話/0187-47-3511
※温泉旅館には珍しく一名滞在の料金も設定されています。


================================================
本日の恥ずかしい一枚
================================================

IMG_7320.JPG
▲温浴棟にある露天風呂は、
30分の貸切で時間ごとに無料予約が可能!
ふのり、73歳のセミヌードを披露です。
(一応本人希望で掲載。お目汚しですんません)

<< 前の記事 次の記事 >>

福岡由美

福岡由美
ライターエージェント(株)ヒューズ・エンタープライズ代表取締役
名古屋・東京を拠点にしてラジオ番組構成作家・住宅ライターとして活躍中。
グルメ・仕事・恋愛・結婚蘊蓄まで『なごやのねたや』が綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る