オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
なごやのねたや福岡由美の“名古屋ネタ帖”

【食】あかね家|表向きは街の中華料理やさん・・・でも、実は知る人ぞ知る鴨の名店!~岐阜市美殿町~

2016年2月24日 11:04 | コメント(0)

どうも、Yumio@東京です。



もう昨年末の話なのでありますが・・・

あまりに美味しい余韻を引きずりすぎて、
なかなかブログエントリーできなかったお店を
ここでご紹介しますっ!


================================================


美食家の某お兄様の席に合流させていただき、
お邪魔したのが、岐阜市街にある"幻の鴨の名店"。


IMG_5913.JPG
▲名店と呼ばれる割には、意外に庶民派な外観(笑)
実はこちらの『あかね家』、
表向きは街の中華料理やさん、
でも、ジビエの季節は大将が猟で仕留めた真鴨を
息子さんが料理して食べさせてくれるという
"鴨の名店"なのだそうであります!
噂には聞いてたけど、とにかく予約が取れないとそうで、
今回初めてお邪魔できました!


IMG_5950.JPG
▲まずはお通しをいただいて、次に出てきたのが・・・


IMG_5949.JPG
▲ぎゃっ!真鴨のロース!!
もう、これ見るからに美味しいでしょっ!


IMG_5948.JPG
▲シンプルに塩コショウでいただくというのが『あかね家』流。
もともと鴨好きなワタクシではありますが、
これまでの人生で食べた鴨のなかで一番感動したカモ(笑)


IMG_5947.JPG IMG_5946.JPG
▲こちらはいわゆる"チューリップ"の部分。
鴨のチューリップって初めて食べた!


IMG_5944.JPG
▲そして、こちらはロースのかたまりをドカンと!
じっくりと焼き上げるので、
これまたさっきのとは味わいが違うのであります。
うめ~~~!


IMG_5943.JPG

IMG_5942.JPG IMG_5941.JPG
▲そしてこちらは血の滴るような肝焼き!
鴨が新鮮だからこそ出せるメニューなんだって。
焼き方には絶妙なテクニックが必要なので
大将が見るにみかねてアドバイスしてくださいました。


IMG_5939.JPG

IMG_59381.jpg IMG_5937.JPG
▲そして、鴨しゃぶ!
もうこの時点ではちきれそうなぐらいお腹一杯なんだけど、
それでも胃袋に押し込みたくなるほどの美味しさ。


いや~。
そりゃ、予約取れんはずだわなぁ。
(冬季限定の鴨コースはひとり1万5000円?)


大将が獲ってきた鴨のお肉を
一切余すことなく食べきることで"食い成仏"完了。

毎年行きたいところだけど、
席が確保できるかどうかは運次第・・・

兄さん、またまた今年の年末もよろしくお願いいたしますっ!


info.jpg あかね家
住所/岐阜県岐阜市美殿町50
電話/058-265-4862
営業時間/17:30~22:30(日祝は22:00まで)
定休日/水曜日
※2016年2月時点の情報です。


================================================
中華料理も美味しいの
================================================

IMG_5934.JPG
▲鴨が美味しかったのはもちろんだけど、
実は、本業?の中華料理もめちゃめちゃ美味しい!
このシンプルなラーメンとチャーハン、絶品でした♪
これだけでもまた食べに行きたいな~。

<< 前の記事 次の記事 >>

福岡由美

福岡由美
ライターエージェント(株)ヒューズ・エンタープライズ代表取締役
名古屋・東京を拠点にしてラジオ番組構成作家・住宅ライターとして活躍中。
グルメ・仕事・恋愛・結婚蘊蓄まで『なごやのねたや』が綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る