オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

秋の夜更けは美しい音楽の調べと味噌おでん!

2019年10月12日 14:00 | コメント(0)

 9月の末に、小泉和裕さん指揮の名フィル「ロシアンフェスティバルⅣ」が開催されました。

小泉和裕さんは、2016年から名フィルの音楽監督、世界的に有名な指揮者でいらっしゃいます。

たまたまご縁があって、この公演のあと、お食事をご一緒することになっていまして・・・その前に、音楽仲間で拝聴したわけです。

秋の夜更けに美しい音楽の音色を堪能するなんて、素晴らしすぎます!!

開幕から、小泉さんの指揮するラマニノフのピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18は、フレディ・ケンプの繊細なピアノの音色とともに、心の琴線に触れるような響きを運んでくださいます。

そして、ショスタコーヴィッチの交響曲第5番二短調作品47

音楽の途中で、見え隠れするカルメンの名曲が、より切なく、心を揺さぶります。

このオーケストラを率いる小泉さん、神々しいまでのオーラ!!素敵すぎます!!

1-2019-09-27.jpg

 余韻を引きずりながら、このあと場所を代えて名古屋駅へ。

 ゲートタワーの「盛田」にて、小泉さんご夫婦を交えて、気軽な会食。

 時間が遅かったので、軽く飲んで、食べた感じでしたが、盛田=ねのひのお酒!金鯱の紡、美味しかったです。

1-2019-09-271.jpg

 そして、名古屋らしい味噌おでん。

 あれだけの公演を終えた後というのに、気さくな小泉さんに、またまた感激!

 スターって、舞台では、あれだけのオーラを持ちながら、オフでは、気さくで可愛い面さえ持ち合わせている小泉さん、

やっぱりすべてスターね。

 素敵なひとときを過ごさせていただきました。

 

「厨 盛田」

 名古屋市中村区1-1-3 ゲートタワー12F

 ℡(052)756-2558

 https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23063528/

 

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る