オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

ミシェランプレートに輝いた碧南のお店@小伴天

2019年8月10日 11:00 | コメント(0)

1-2019-08-04.jpg

 碧南市って、なんてことないイメージなんですが・・・

 その市内に、ミシェランプレートに輝いたお店があるという。しかも、季節のお料理が、碧南の果物を使った無花果の会席です。

無花果会席なんて、珍しい~ 食べてみたい!!

 そんなわけで、参りました。ここ、碧南にある「小伴天」さん。

1-2019-08-041.jpg

 いちじく会席は名物のようですが、もうひとつ、ひつまぶしも人気メニュー。

1-2019-08-042.jpg

どんなイチジク料理がいただけるか、楽しみ♪

まず、無花果いろいろ(5種盛り)です。無花果とちりめんじゃこの塩こうじ和え

卵焼きの無花果味噌のせ、握り寿司、ワンタン包み揚げ、無花果のスモークサーモン巻き

1-2019-08-043.jpg

 本日のお魚は、ヒラメ。無花果巻きです。そして、カイワレを巻いて、胡麻味噌で頂きます。これ、美味しい!

1-2019-08-044.jpg

 焼き物は、三河オインク豚のつくねとイチジクのパートフィロ包み焼き、お野菜と赤田楽味噌。

 なかなか濃厚です。

1-2019-08-045.jpg

 そして、揚げ物は、無花果の白身魚包み揚げです。天つゆは白たまり。

 結構、濃厚な味わいですが、アクセントで無花果が緩和している感じ。

1-2019-08-046.jpg

 今までのお料理、無花果がアクセントであっさりしているようで、お味噌やたれが濃いめの味付け。お酒に合いそうなのよね!

 そんなときに、この酢の物!こはだ、無花果、白きくらげのサラダ仕立て。梅酢ジュレが爽やか~

 ほっとします。

1-2019-08-047.jpg

 なんと、〆のゴハンは、ひつまぶし!これまた濃いわ~

 しかも、赤だし!この地の味づくしに参った!!

1-2019-08-048.jpg

 デザートは、いちじくプリン碧南スペシャル。

 このプリンが、また碧南風なんです。カラメル代わりの白醤油風味に、みりんの蜜です。

 最後まで、ご当地グルメでございました・・・赤味噌と味醂。1月分くらい頂いた気分です。

 濃厚でしたが、無花果を使ったお料理、珍しかったです。

1-2019-08-049.jpg

 店内はかなり混んでいました。碧南市では、人気店のようです。

 

「小伴天」

 愛知県碧南市源氏神明町256

 TEL0566-48-0218 

http://www.katch.ne.jp/~kobanten/kobanten01.html

 

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る