オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

安居渓谷の仁淀ブルーは一見の価値あり!

2019年6月13日 11:00 | コメント(0)

1-2019-05-26.jpg

 高知市内から北の方へ車を走らせ、1時間半ぐらい?

 延々と続く山道を通り、ようやく安居渓谷に到着。

 川べりを歩いてみます。

 

1-2019-05-263.jpg

 背龍の滝。

 新緑の時期なので、木々の緑がまぶしいです。

1-2019-05-264.jpg

 上流なので、岩が半端なく多いです。

1-2019-05-265.jpg

 気をつけないと、アブナイ。

1-2019-05-266.jpg

 水晶淵です。

 この日は、水が澄んでいると、向こうから来た方が言われていました。

 

1-2019-05-261.jpg

 岩淵を歩くと、この見事な滝。

 水が、透き通るように美しいです。これが仁淀ブルーというそうです。

1-2019-05-262.jpg

 本当に美しい・・・滝のマイナスイオンが心地よいです。

1-2019-05-267.jpg

 この透き通るような美しさ、言葉では言い表せないので、写真をご覧ください!!

1-2019-05-268.jpg

 でも、写真よりも本物を見ていただきたい!

 この季節は新緑でしたが、秋には紅葉、そして冬は雪、春には花・・・と見どころ沢山のようです。

 ただ、この美しい仁淀川の仁淀ブルーは、日によって違うみたいです。

 私はラッキーでした。こんなに美しい仁淀ブルーを見ることができました!

1-2019-05-269.jpg

 上に上がると、宝来荘っていう山の家があって、ここで腹ごしらえ。

 鮎の塩焼きとあまごの塩焼き。

 ついでにビール!(笑)

1-2019-05-2610.jpg

 仁淀ブルーを見たあとの、焼きたての鮎が美味しかったです。

 そして何より、空気の美味しいこと!

 幻想的なまでの仁淀川が、日ごろのゴタゴタを洗い流してくれたようです。

 

 

 

 

 

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る