オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

番外編!バンコクのカタール航空ラウンジ

2019年6月 6日 11:00 | コメント(0)

1-2019-04-3015.jpg

 初めて訪問したルアンパバーン、小さな街だったけれど、その土地の自然と人の優しさに触れることができ、旅がまた素晴らしいものとなりました。

 最後の秘境と言われるように、自然を残しつつスピチュアルな魅力のある街。

 アマンでの非日常・・・もう一度訪れたくなります・・

 そして、トゥクトゥクで、ルアンパバーンの空港まで行き、バンコクまでのフライト。

 バンコクでは、名古屋までのフライトに少し時間がありました。

 なにしろ名古屋便は深夜ですので、すぐにサクララウンジに行かず、ワンワールド加盟のカタール航空のラウンジに行ってみました。

 私は、JGO会員なので、ワンワールド加盟の航空会社のラウンジに入ることができます。

 実は、いろんな方のブログを拝見して、JALではなくて他のラウンジがなかなか良いということを知ったものですから、たびたび利用しています。

 バンコクのサクララウンジは、日本のオジサマばっかりと書かれていますが、確かに!

 そして、私的には、飲み物がショボいのよ~(すみません、呑兵衛なんで)

 ラウンジの料理にガツガツするわけではないのですが、美味しいスパークリングとかワインがあってほしいのです。

 な~んて、いつも飲んべえなんですね~

 さて、他社のラウンジに行きたいと思っても、その時間に運航していなければ、ラウンジも閉まっているもので、キャセイなど、すでにクローズでした。

 そこで、このカタール航空。最近、バンコクの空港にできたそうで、中にはいってびっくり!

 なんとも煌びやかなんですね!!

 

1-2019-04-3014.jpg

 そして、とても嬉しかったのが、シャンパンがあるの!

 美しいお姉さんが、新しいボランジェを開けて、並々とついでくださいました。キャー感激!

 そして、飲み切ろうとしたところ、さらに注いでくださいます・・・!!

 クローズ前だったせいか、ラウンジ内は、とても静かでした。

 さすが中東の国の航空会社!と感じずにいられません。

 

 

 

 

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る