オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

ルアンパバーンの朝日と夕日!

2019年5月23日 11:00 | コメント(0)

1-2019-04-2869.jpg

 ルアンパバーンは、ラオスでも北側に位置する街です。ニューヨークタイムズでは、行ってみたい国ナンバー1だけに、自然に溶け込む街の雰囲気は最高です。

 早起きをして、托鉢を見たあと、街で一番高い「プーシーの丘」までお散歩しました。

 いえ、お散歩には覚悟がいります・・プーシ―の丘の一番上までは、階段を300段以上登る必要があるもので。

 プーシーの丘から見る夕日は最高だと言われているのですが、えー夕日が最高なら朝日も良いんじゃないのーと、朝登ってみたわけです。

 日中は、30度以上気温があり、かなり暑いルアンパバーンですが、朝は、さわやか。朝もやに包まれた朝日は、凛として素晴らしいです。

1-2019-04-2868.jpg

 この階段を登ります。

 観光客向けに、下では、お供えの花や、鳥(たぶん、すずめ)を売っています。鳥は、上に上がったときに、放してあげて、その飛び立つ姿を見るところに爽快感があるようです。

1-2019-04-2870.jpg

 曇っていますが、朝日を拝むのって、気分よいですね~

 

1-2019-04-2871.jpg

 プーシーの丘から見える街並みも穏やかです。

 特に高い建物があるわけでなく、山や畑に溶け込みそうな建物の屋根が愛らしく感じます。

1-2019-04-2872.jpg

 遠くに見える山々と街との調和が、街ごと世界遺産の所以でしょうか。

 朝日が高くなるにつれ、明るく輝く街の姿が、美しい緑に包まれ、コロニアル風の屋根との対照が、どこかエキゾチックで心魅かれます。

 ずーっと見ていると、心洗われる気分。

 そして、夕方。

1-2019-04-2867.jpg

 ルアンパバーンを流れるカーン川とメコン川が合流する地点です。

 ルアンパバーンって、ちょとした半島みたいになっているのですね。

1-2019-04-2919.jpg メコン川クルーズの舟でしょうか。舟にゆられながら、夕日を見るのも風流です。

1-2019-04-2917.jpg

 メコン川に沈む夕日を見るため、自転車でかけつけました。目指すThe Belle Rive は、まだですが・・・夕日が沈んでしまいそうなので、川岸でパチリ。 暑かった~

1-2019-04-2918.jpg

 メコン川沿いの「The Belle Rive Hotel」のカフェで、夕日を見るのが良いと、アマンタカのYUKINOさんが言ってらしたので、夕暮れ時に駆け込み!川沿いにカフェ、道路を挟んでホテルが並んでいるので、間違えそうでしたがセーフ!!

 自転車って、乗っているときは良いけど、降りると暑いんですよね。なにせ、20年ぶりの自転車でして・・・オシリが痛かったです・・。

 さて、暑かったので、ラオスビール! ゴールドです、これまた美味しいわ~

 ホント、ラオスビール最高!!

 

1-2019-04-2920.jpg

 ちょうど良いお摘みがなかったので、この揚げ春巻き!

 カリっと揚っていて、美味しいですが、量が多すぎ!!

 しかし、この川沿いの御席、最高のロケーションですが、私の左となり3列、すべて男性、しかもアジア系のオヤジがひとり。??

 私から右は、私を含めて、女子2列。つまり、3列女子というわけ。

 どういうわけか、川沿いに座って飲んでる面々、皆、1人なんです~ なんだろ??

 ま、人物はともかくとして、素敵な夕日を見ることができたわけです。

 夕日が沈んだら、暗くなってきたので(当たり前ね)、いそいそと自転車に乗って、帰ったのであります~

 

 

 

 

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る