オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

地上314mのバンコクの新名所「マハナコン」に潜入!

2019年5月 8日 10:00 | コメント(0)

1-2019-04-279.jpg

 昨年7月にバンコク訪問した際に、新しいビルということで、半分開業していたマハナコンに行きました。(その際の記事はコチラ

 レストラン部分のキューブだけオープンだったのですよね。

 そして、昨年11月、展望台がオープンしたのです!

 地上314m、高い~! 今いるJRのタワーズが245mなんで・・・さらに高い、そして変わった形のビルです。興味津々ですね~

 BTSのチョンノンシー駅よりすぐ。地上77階建てのビルは、下から写真写そうと思っても、入らないっ!

 途中が崩れてるみたいだし・・・アジアの国って、ダイナミックな設計のビルが多いです。先日訪問した、ホーチミンの蓮の形のビルもそうだし、シンガポールのマリーナ・ベイ・サンズもそう!!

 さて、チョンノンシー駅に着いた頃には、薄暗くなっていました。

 1階でチケットを購入し、入場すると、こんな幻想的なエントランスを歩きます。

1-2019-04-2710.jpg

 天井はこんな感じ。街が映っているんですね。

1-2019-04-2711.jpg

 さあ、スカイウオークに向かいます。

1-2019-04-2712.jpg

 74階の展望台行のエレベーターに乗ります。

 エレベーター内では、バンコクの街が映し出され、ルーフトップからの風景を、いろんなシュチュエーションでバーチャルに見せてくれます。

1-2019-04-2713.jpg

 さて、74階の展望台に着きました。

1-2019-04-2714.jpg

 ここは、360度、ガラス越しにバンコク市内を見渡すことができます。

 夜景が上手く取れませんが、バンコクの夜景もなかなか。

1-2019-04-2715.jpg

 さらに77階まで、シースルーエレベーターに乗ります。

 ここには、スカイウオークがあります。ここが、かなり広いの!!

 私は、上海でも東京スカイツリーでも、このスカイウオークを経験しましたが、コワくて、歩けないっ!!

 バンコクのスカイウオークは、幅4m、長さ12mだそうで、日本のスカイツリーに比べて、かなり広いです。こちらを歩きたい人には、靴カバーが渡されます。靴カバーをつけて、皆さん、ガラスの上をはねてみたり、寝てみたり、座ってみたり・・・おお、こわっ!!

1-2019-04-2716.jpg

 昼間の風景も良さそうですが、また違った夜の風景も素晴らしいです。どことなく神秘的で、吸い込まれそうな夜景、そして、ルーフトップの風が心地よいです。

1-2019-04-2721.jpg

 そして、ここに来たからには、やはりコレ!(笑)

 アルコールとともに夜景を楽しまなくっちゃ!

1-2019-04-2720.jpg

 皆さま、それぞれの夜景の楽しみ方!

1-2019-04-2719.jpg

 地上314mは、地上の暑さを忘れさせてくれるような涼やかな風が吹いて、バンコクの夜景が見守ってくれているよう。

 あー、ビールが美味しい♪

1-2019-04-2718.jpg

 ますます進化しているバンコク。またひとつ名所が増えましたね。

1-2019-04-2717.jpg

 香港やシンガポールのような華美さはないですが、バンコクの夜景も素敵!

 連休初日、朝は日本にいたけど、12時間後には、ここバンコクで夜景見ている私。のどかな休日を過ごせそう!

1-2019-04-2722.jpg

 このマハナコンは、バンコク最大の免税店を経営するキングパワーのビルで、展望台の下のフロアには、免税店も入居しています。

 そして、階下に降り立つと、このクラシックカーとバンコクのお土産品などがならんでいます。

 そう、1階には、お洒落なDEAN&DEUCA、そして、リッツ・か―ルトンレジデンスも入っています。

 どんな方が住むのだろう・・・バンコクの新勢力って、すごいお金持ちの方ばかりなんだな~!!

「Mahanakhon Skywalk」

 114 Narathiwas Road, Silom, Bangrak, Bangkok 10500 Thailand

 TEL:+66-2-677-8721

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る