オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

半日だけのバンコクでモダンタイ料理を楽しむ!

2019年5月 5日 14:00 | コメント(0)

1-2019-04-277.jpg

 今回、ラオスのルアンパバーンまで出かけたわけですが、直行便がないため、バンコク経由で行きました。

 乗り継ぎのため、一旦バンコクに入国し、1泊しました。14時頃、バンコクに着き、エアポートライナーで市内まで。

 バンコクは、エアポートライナーとかBTSが走っているので、最近は、タクシーを利用するより、時間に確実で安価なBTSを利用することが多いです。

 翌日は、9時55分の飛行機だったため、エアポートライナーの駅に近いスクンヴィット付近にホテルを取りました。スクンヴィットにあるシェラトンです。チェックインして、マハナコンに行き、展望台とルーフトップバー、そして、ディナーでもと思っていたのですが、行けそうなお店もなく、スクンヴィットに戻ってきました。

 宿泊したホテルで食事もね・・・と思いますが、このシェラトンのモダンタイ料理のお店「basil」は、なかなか有名店のようです。

 というわけで、このbasilに行ってみました。

 エントランスからライトアップされ、モダンな雰囲気。ここは、カクテルバーのようです。リキュール類が並んでいました。

1-2019-04-278.jpg

 また、エントランスを入ると、お野菜やフルーツ、スパイス類が並んでおり、オープンキッチンとなっています。

 厳選されたお野菜のようで、美味しそう~ 食欲をそそられます。(もーお腹空いてたのね~~食べる気満々です)

1-2019-04-272.jpg

 そしてお席に案内されました。家具、調度品すべて、モダンで素敵です。

1-2019-04-276.jpg

 奥には、調度品類が並べられ、素敵にライトアップされています。この奥のライティング、ブルー、グリーン、パープルと色が変わるのです。

それがまた素敵!華美すぎず、少し抑えめに、家具や飾りにいたるまで計算されたインテリアは、一見の価値ありです。

1-2019-04-271.jpg

 ドラフトビールに、こちらは前菜。タイでは、定番のもの、ミアンカムといいます。この葉っぱに、ナッツやココナッツ、ライム、ショウガ、トウガラシなどを挟んでいただきます。

1-2019-04-274.jpg

 やっぱりパッタイが食べたいのです・・

 モダンなお店なので、パッタイも大きな海老がのっていたりで、お洒落な感じ!

1-2019-04-275.jpg

 アラカルトで選んだところ、こんなに沢山!結構、ポーション多いです。アラカルトは、シェアが良さそうです。

 コースもありました、それなら少量で、いろいろ頂けたかもしれません。ただ、コースだと、自分の好きなものが選べませんからねー

 好きなものっていうと、結局定番なのですが、パッタイにパパイヤのサラダ、そしてソフトシェルクラブのから揚げ。

 うわ~!!という感じ、お店の方も笑っていました。ですがワタクシ、ほぼ完食!!!

 くるし~ でも満足。

 日本~バンコクの時差は、2時間、実は、日本時間にするとかなり遅い時間です。少しホテル内を散策して、お部屋に戻ったのです、

 

 

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る