オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

一夜だけ!メルシャン日本ワインのメーカーズディナーを八事グリシーヌにて

2019年3月16日 11:00 | コメント(0)

1-2019-03-14.jpg

 お誘いいただき、よくわからず伺った八事の「グリシーヌ」。噂には聞いていましたが、本日、初訪問。ウレシイ!しかも、メルシャンのワイナリーより、生産者さんがいらっしゃるという・・・すごく興味深いディナーとなりそうです!!

 到着するころには、暗くなっていましたが・・・まず、この店構えに感動! 

1-2019-03-142.jpg

 早速テーブルについて、メルシャンの生産者であります小林さんがいらっしゃり、ワインについて、いろいろ説明してくださいます。

 ご一緒した皆さまも、大変ワインにお詳しいので、お話が弾み、ワイン、お料理、おしゃべり・・・と、もう忙しいの!!

1-2019-03-143.jpg

 早速、スパークリング「日本のあわ」がサーブされます。

 フルーティなのに、味わいはすっごくすっきり!とても辛口の「あわ」です。

1-2019-03-144.jpg

 お料理は、こちらグリシーヌの辻村シェフが、腕をふるった最高のメニューです。

 口取りは、甘エビのタルティーヌ、ブランダードのクロケット

 辛口スパークリングにぴったり!

1-2019-03-145.jpg

 次にいただいたワインがこれ。甲州グリ・ド・グリ

 黄金色のこのワインは、フルーツの甘い香りに惹かれながらも、とっても辛口。日本の春に出る山菜類、タラの芽やふきのとう・・・みたいな渋みのあるお料理に合うんだそうです。黄金色は、赤ワインのブドウの種と皮をそのまま圧搾し、熟成させるのだそうです。

1-2019-03-146.jpg

 というわけで、次のお料理は、鰆の炙りとホタルイカのマリネ、山菜のベニエとカラマン・シーヴィネガーのエキューム

 山菜のほろ苦さと鰆やホタルイカといった春の魚介がマッチして、このキリリとした辛口ワインが、お互い引き立てあってます。

1-2019-03-147.jpg

 そして、ここで赤!穂坂マスカットベリーAというワイン。

 マスカットベリーという品種のワイン。甘い香りとすっきりした赤。

 

1-2019-03-148.jpg

 甘い香りの赤なので、お料理は、甘いソース、うなぎのたれみたいな甘い汁などが合うんだそうです。

  それで、この七谷鴨のカイエットのパートブリックとホワイトアスパラ、人参のジュトプールノワゼットのラヴィゴットソース

 パリッとした春巻きみたいなシートに包まれた鴨が美味しい~ うーん、すごく芸術的なお料理なんですよ~

1-2019-03-150.jpg

 また白に戻るのですが、これは北信シャルドネ。

 しかも、ステンレスタンクで熟成させ、瓶詰したものと、樽で熟成したシャルドネの両方を頂きました。

 造り方で、ほんとに味わいが違います。ちなみに、右が樽のもの。ほんのりバニラの香りと味わい。見た目も違うんですね。

1-2019-03-1410.jpg

 お皿も素敵!シャルドネに合わせて、甘鯛のグリエと蛤のショードレ風

1-2019-03-1411.jpg

 メインは、国産牛ほほ肉のペルシャード ピーツチャツネの赤ワインソース

 お肉柔らかくて、ピーツの酸味と甘みが良く合います。

 これに合わせるワインは、桔梗が原メルロー ワインのネーミングも素敵ですね。

 華やかな香りと力強さ、お肉を引き立てる繊細な味わい。

 日本ワインにバンザーイって感じです。

1-2019-03-1412.jpg

 そして、デザート。オレンジや伊予柑にバニラ。それに合わせるデザートワイン!エサンス・ド・甲州。

 葡萄を贅沢なまでに熟成させて造ったデザートワインは、通常のワインより葡萄の量が多いのですって!

1-2019-03-1413.jpg

 最後にコーヒーと焼き菓子。

 久しぶりに贅沢しました~ とても大事に造られている日本ワイン、このところ日本ワイン、人気なのわかる気がします。

 繊細なワインとそれにマッチした最高のお料理に、至福のひとときを過ごしたのであります~

1-2019-03-1415.jpg

 ワインのラインナップ。わ!!こんなに頂いたのね、でもシアワセ!!

 何度も申し上げますが、メルシャンの小林さんのお話がサイコーでした。

1-2019-03-1414.jpg

 こちらのお店、日本家屋を改装して使っています。床の間やグラス棚が素敵!

 あとでお部屋も見せていただいたのですが、独立した洋間もあって、個室使いのときに良さそうです。

 しかし、ランチはいつも満席のよう。今度来てみたいですね。 

1-2019-03-1416.jpg

 久しぶりに素敵な時間を過ごせたのであります。

 「グリシーヌ」

 名古屋市天白区八事石坂654

 ℡(052)861-2500

 https://glycine-yagoto.jp/

 

 

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る