オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

寒い日は粕汁で温まりましょ!

2019年2月16日 10:00 | コメント(0)

1-2019-02-14.jpg

 毎日寒いですね~

 ホント、応えます・・・冷え性、寒がり・・骨身にしみます・・・早く暖かくなってほしいですね。

 今週は、夜の予定も続いてまして、ヘトヘトですが、でも不死身な体力で持ちこたえております!!!

 いつも楽しみにしている「新」さんの楽習塾。

 お店の入口はいると、あら、春の雰囲気!年代物のお雛様。

1-DSC_2241.JPG

 お雛様を見ると、寒いけれど、春も近い、そんな感じがしてきます。

1-2019-02-141.jpg

 さて、本日は、醸し人九平治の生酒。やっぱり、この生、美味しい!

1-2019-02-142.jpg

 前菜です。楽習塾で教わった うるいと子持ち若芽のひたし、ひろっことイタヤ貝の辛し味噌和え

 ”ひろっこ”って、秋田のアサツキなんですって!アサツキを小さくしたような、モヤシを太くしたような感じです。食感がシャキッとして、貝と辛子酢味噌が合う!!

 桃の枝が春ですね~

1-2019-02-143.jpg

 そして、今回メイン(?)の粕汁。お大根や人参、ごぼう、厚揚げ、そして鶏だんごがとても美味しく調和しています。

 この粕汁の酒かすが、なんと、蓬莱泉の”空”の粕。うわ~、すごくイイ感じ!!

 聞いただけでも美味しそうなのに、頂いて、さらに美味しい~!!温まる!!

 これなら、お家でもできそうです。寒い日には、これ作って、温まろうっと!

1-2019-02-144.jpg

 お造りは、ヒラメとブリ。若芽の茎も!ああ、春ですね。

1-2019-02-145.jpg

 鰆の菜種焼き。菜の花が咲いたような目にも美しいお料理。フルーツトマトのマリネがポイントです。

1-2019-02-146.jpg

 煮物は、ホタテの真丈と蕪とタケノコの煮物、それに新海苔のあんかけ。

 お料理も、少しずつ、季節を先取りしていくのですね。タケノコや新のりが、春の息吹を運んでくれました。

1-2019-02-147.jpg

 鯛とタケノコのごはんと赤だし。

 今日も美味しいお料理に、心も体も満足!

 美味しいものって、嬉しくなりますね!!

1-2019-02-148.jpg

 デザートは、チョコパフェ。チョコレートのブラウニーとベリーソース。

 バレンタインデーにちなんだデザートみたいだけど、こんなに手の込んだことできないっ!!

 あー満足しました~

 新さんのお料理は、ちょっと頑張れば、私でもできそうなレシピですが、さすがプロの腕前は、細部にわたり、手が込んでいるなーということ。そして、盛り付けが素晴らしい! こういう美味しい和食ができるのはいつのことやら・・・やはりワタクシは、見てて食べるだけ~なんですね(笑)

 

 日本料理「新」

 名古屋市中区丸の内2-6-2

 ℡(052)209-9666

http://www.arata-nagoya.jp/dish.html

 

 

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る