オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

アフタヌーンティ、カクテルタイム・・・使い勝手のよいラウンジ

2019年1月30日 10:00 | コメント(0)

1-2019-01-0138.jpg

 旅するごとに、ホテルを予約しますが、いつもホテル選びには悩むのです。

 どこが良いとか、お部屋のタイプをどうしようか・・・など。その時々の旅の形態によって、選び方はさまざまです。

 たとえば、寝るだけだったら、ホテルはビジネスホテルでいいし、ホテルライフをメインにするなら、ゆったりできる所を選びます。

 場所は、便利なところが良いですね、滞在するにしても、お買い物やお食事に便利なところがグッドです。

 今回は・・・というと、ゆっくりしたかったので、場所も便利で、ホテルもラウンジアクセスのお部屋を選びました。

 お正月は、飲んでばかりですからね~ こういうときは、ラウンジが便利!

1-2018-12-3129.jpg

 日本から上海までは、2時間くらい。ホテルにも14時頃でしょうか…着きました。

 お部屋にチェックインしてから、15時からのアフタヌーンティに行きます。実は、飛行機の機内食はあったものの、ほとんど食べていませんので、お腹空いてきたのね~

 ラウンジのアフタヌーンティ、お洒落なワゴンに飾られたアフタヌーンティの方もみえましたが、きっとワゴンがなくなったのか、私は、ソーザーで出てきました。もうお腹ペコペコ!お味はというと、?という感じでしたが、お腹空いていたので、ガッツク頂いてしまいました。はは

1-2019-01-0215.jpg

 ラウンジは、59階にあり、眺めも良いのですが、なにせ、宿泊者がとても多いようで、夕方のカクテルタイムは、人でごったがえし。座る席もないくらいでした。

1-2018-12-3130.jpg

 お料理もいくらかありましたが、人が多いのと、家族連れの方、特に中国の方など、ディナー代わりのように召し上がっていました。

 お料理は、そんなに頂きたいものもなく、チーズくらいですね。あとは、スパー久リングとワイン。

 ラウンジのスタッフの方は、皆、親切で、お酒もサーブしてくださいますが、今ひとつ、ワインやお酒に対する知識がなさそうです。やはり、日本人とは礼儀作法の仕方も違うんですね。   お酒については、日本人のスタッフさんなら、ぺーぺーの方までよく知っている。ホスピタリティマインドも違うんですよね。なーんて、遠く離れた日本を懐かしく思ったりして。

 ただ、一人旅の女性については、ラウンジはかなり便利。特に私のようなお酒飲みは!

 その日は、軽く飲んで、お食事に行きましたが、2日めは、昼からいろいろ頂いたためか、お腹が全く空いておらず、ディナーに出かける元気もなかったので、遅めにラウンジに行って、またチーズとワインで、まったりと過ごしたのであります。

1-2019-01-0136.jpg

 そして、朝。

 種類はさほどありませんが、フルーツ、卵料理、シューマイやギョーザ、おかゆ、シリアルやパン類など、いくらかありました。

 卵料理は作ってくださいます。

1-2019-01-0216.jpg

 お正月なので、ラウンジ利用者も多いのか、結構混んでいます。

1-2019-01-0137.jpg

 前日に蟹を食べ過ぎたため、フルーツとカフェオレ、そしてお粥と不思議なメニュー。(笑)

1-2018-12-3134.jpg

 面白いのですが、このホテル、59階かららせん階段があって、その上に図書室があります。

1-2018-12-3133.jpg

 この蔵書の量、素晴らしいです。歴史ものの書もあるようです。見ていませんが・・・。

1-2018-12-3132.jpg

 素晴らしい書物の数々ですね!

1-2019-01-0217.jpg

 ラウンジ前のツリーも、2日の日には、このお花のアレンジに代わりました。

 このアレンジ、スタイリッシュで、とても素敵です。

 

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る