オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

ラウンジを上手く活用して旅をさらに楽しく♪

2019年1月16日 10:00 | コメント(0)

1-2018-12-0957.jpg

 香港では、ハイアットリージェンシーのエグゼクティブフロアに滞在しました。

 香港は、ホテルが高い!ファイブスターホテルは、いくらでもあるし、香港島のビル群と同様にホテルの数も多いです。

 私は、たいてい九龍側のホテルに宿泊します。やはり、あの夜景を見たい!その一心で、九龍側のホテルなのですが、香港島の方が新しくて、素敵なホテルも多いので、そちらにも惹かれるのですけどね・・・。

 今回滞在したハイアットリージェンシーは、ハイアットのカテゴリーでは下の方でして、パークハイアットやグランドハイアットに比べると、質感が違うのかもしれません。しかし、ここはロケーションよし、地下鉄も近く、スターフェリーまでも歩いていける、そして、ホテルの下には、スーパーもあり・・・と、とても便利で快適な場所なんです。

 香港は、外でお食事したり、飲みに行くのに困らない場所なんですが、ラウンジを選ぶ理由は・・・ 

1-2018-12-0954.jpg

 ラウンジからの眺めが最高!なんです。

 そして、カフェに行かなくても、いつでも美味しいコーヒーがいただけます。

1-2018-12-0956.jpg

 このホテルでは、朝食、午後のお茶、カクテルタイムとサービスがありました。

 夕方17時30分からのカクテルタイムでは、スパークリングやワイン、ビール、ウイスキーなど供されます。

1-2018-12-0836.jpg

 お酒飲みには嬉しい!

 このホテルの周辺には、ちょっとしたお店も多く、ハッピーアワーなどもあるので、飲みに出かけるのも楽しいのですが・・・。

 ホテルで、ちょっとお摘みいただいて、ワイン飲むの、楽しい!!

 ついつい飲みすぎちゃいます。このあとお食事に行く予定なので、あまり食べたらダメなのよ~~!!

1-2018-12-0959.jpg

 夕方時、ちょうどお腹が空いてきているので、こういう風にお料理が並ぶと、つい食べたくなりますよね。

1-2018-12-0958.jpg

 チーズも沢山あります。

 外国の方、朝から、チーズ沢山召し上がっていました。

1-2018-12-0838.jpg

 カクテルタイムのデザートです。

 これが美味しそうなんですが、お食事前なので、ガマン!

 香港では、アフタヌーンティとかにあるケーキ類、いかにも美味しそうなのですが、お味は、日本のそれほどでもなく、残念な場合が多いのです。ですが!ここのケーキは、美味しかったらしいです・・・(私は頂いてませんので)

1-2018-12-0953.jpg

 これは、朝食風景。こちらのラウンジは、こじんまりしているので、ホテルのレストランでの朝食ビュッフェに比べると、種類も少なめかと思います。

 沢山あると、つい食べ過ぎてしますので、このくらいがちょうどよいかと。なーんて言ってね。(笑)

1-2018-12-0955.jpg

 卵料理は、お好みで作ってくださいます。

 私はフルーツとパンがあれば十分!

 特に、ハイアットは、どこのハイアットもですが、パンが美味しいのです!

 なんとか言っておきながら、ついついパン食べすぎちゃいます・・・

 人間って、ただのものには弱いですね・・・いつも食べすぎ、飲みすぎです。

 ただ、一人旅の場合など、そんなに食べなくないな・・・とか、ホテルから出たくないな・・・なんてときに、ラウンジがあると便利です。また、アジアでは、アルコールは少々高めなので、お酒飲みには、ラウンジ、有難いかもしれませんね。

 また、レストランの予約お願いしたり、わからないことを聞くこともできます。

 泊まるだけ・・・で済むときは、ラウンジアクセスをつける必要はありませんが、ホテルライフを楽しむときには、ラウンジの利用もおススメです。

 

 

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る