オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

シンガポールのラクサが食べたい~行きついた先は?

2018年12月14日 10:00 | コメント(0)

1-2018-11-1730.jpg

 シンガポールの街って、緑にあふれ、花が咲き、本当にキレイです。ゴミを落とすと罰金とかで、ゴミひとつない街は気持ち良い。

 そして、アートもたっぷり!目も楽しませてくれます。

 ここは、地下鉄シティホール駅で降りて、ナショナルギャラリーまでの道。通路もお洒落~ 

1-2018-11-1731.jpg

 通路脇には、このデザイン。

1-2018-11-1732.jpg

 そして、ナショナルギャラリーに着きました。

 シンガポールの歴史的建造物を改装して、2015年12月にオープンしたというギャラリー。重厚感たっぷり。東南アジア最大のギャラリーのようです。

1-2018-11-1733.jpg

 欧州を思わせる建物ですが、中も外もアートフル。

 そして、一番訪れたかったのは、その中にあるレストラン!!(すみません、食い意地はってて)

 「Violet Oon」←すごく素敵なんです。それなのに、シンガポールの庶民的なお料理があるんです。ここで、ラクサを食べたいな♪と思ってたのに・・・なんと、この日は、パーティーがあって、貸し切り!!がーん!

1-2018-11-1734.jpg

 それでもあきらめきれず、支店が他にもあることを調べ、そちら、つまり、このクラークキーまで出かけたのです!

 昼間のクラークキーは、寂れた印象ですが、夜は、にぎやか。川に映る灯りもきれいですね~

 このクラークキーにある支店を見つけたときは嬉しかった!!

 なのに!お店に入ると、まさかの満席!またも、がーん!!

 さすが、人気店のようです・・・

1-2018-11-1743.jpg

 仕方なくホテルにもどり、ホテルの和食、アジアンテイストの和食「AKIRA Back」へ。

1-2018-11-1737.jpg

 店内は、なかなかお洒落です。

1-2018-11-1736.jpg

 ビールを飲もうと思ったのですが、残念なことに日本のビールしかないのです。しかも、グラスで2000円くらいするのー!!

 高すぎ~!それに、ビールは、地元のビールが飲みたいのよ。

 アルコールは、高めです。

1-2018-11-1738.jpg

  結局、ニュージーランドのソービニヨンブランを。

  お店の女の子から、日本人シェフがご挨拶したいのですが・・・と言われたので、OKしたところ、シェフがみえて、おススメ料理を教えてくださいました。このツナのピザとエリンギのピザ。1人だったので、小さめのサイズ、しかも2種類作ってくださいました。

 パリパリで、すっごく美味しいのです。1人なので、食べられないので・・・と言いつつ、これなら、大きいサイズでも十分食べられたと思ったくらい美味しかったです。

1-2018-11-1739.jpg

 そして、ホウレンソウの胡麻和え。なんと、お洒落に登場!

1-2018-11-1740.jpg

 これは、お店の子が、ほうれん草をソースとともに混ぜ混ぜして、このとおり。

 ごま味が濃かったけれど、これも美味しい!

 やはり日本人ね~ アジアンテイストのフュージョン和食って感じで、とっても気にいりました。

1-2018-11-1741.jpg

 お昼にイタリアンをいただき、お腹すかないわ~と思っていたのに、ピザと胡麻和えを食べたら、ぐっと食欲が増してきて、このツナロールを頼んでしまった。(ピンボケですみません)

 シェフの話では、お店のオーナーのAKIRAさんは、韓国の方。ノブやモリモトで修業され、このシンガポールに和のフュージョン料理のお店をオープンされたそう。納得!アメリカでは、こういう和のお店人気ですよね。

 私も海外でいただく和のフュージョン料理、意外性があり、和食のホッとした感もあり、好きです。

 ラクサは頂けませんでしたが、こちらの和食で満足!

1-2018-11-1742.jpg

 そして、日本から離れた異国で、日本人が頑張っているのも嬉しいな。

 短いシンガポール滞在も素敵なものとなりました。

「Akira Back」

https://www.marriott.com/hotel-restaurants/sinjw-jw-marriott-hotel-singapore-south-beach/modules/5895579/home-page.mi

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る