オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

What's IKEBANA? いけばな大作戦!

2018年11月13日 10:00 | コメント(0)

1-2018-11-11.jpg

 11月になると、池坊では、旧七夕会という花展があります。江戸時代、旧暦の七夕の時期に花をいける大花会を行っていたそうですが、夏の暑い時期では、花がもたない・・・などの理由から、少し涼しくなった11月に開催するようになったそうです。

 そして、今年も来ました・・・池坊の旧七夕会、今年のテーマは、「What's IKEBANA?」いけばな大作戦!と称して、生け花といろんなコラボ企画が満載のようです!!

 さて、六角堂の門前は、多くの人で賑わっています。六角堂の柳も優しく迎えてくれました。

1-2018-11-111.jpg

いけばな大作戦のひとつ、「六角堂に花をいける!」です。このように、秋のお花が、あちこちにいけられています。秋色の花々が、今を盛りと美しく咲き誇っています。

1-2018-11-113.jpg

 六角堂の池にいる白鳥は、こんなに大きくなっています。(生まれたての6月のころ⇒

1-2018-11-112.jpg

 鳩まで、水際に集まってきて、普段はうっとおしい鳩のはずが、なにやら風流な趣・・・

1-2018-11-114.jpg

 さて、道場に行きます。道場にいけられた家元の作品です。

 楚々とした美しい花の姿を感じます。秋を迎えて、花もやがて枯れゆく姿を、しかしながら精一杯咲き誇る姿を見せてくれます。生けるものは、枯れるまで美しい・・・その姿を映し出しています。

1-2018-11-115.jpg

 もう一つの会場、高島屋です。

1-2018-11-116.jpg

 会場の一番奥には、家元の大作があります。

 秋から冬へのもの寂しさを表現されています。

 しかしながら、六角堂では、自然的ないけ方が多かったのですが、こちらの高島屋会場は、現代的なお花が多く見受けられます。

1-2018-11-117.jpg

 こちらは、池坊大作戦のコラボ企画。音楽と花。この会場で、フルートとバイオリン、チェロの演奏による「花と音楽の夕べ」です。

 それぞれの先生の作品には、その花らしい音楽があるようなのです。

1-2018-11-1110.jpg

 たとえば、これは野田先生の作品。タイトルは、「What A Wondeful World!(この素晴らしき世界)」

 愛らしい、軽やかなこの作品、タイトルにぴったり!!

1-2018-11-118.jpg

 こちらは、ikenoBoysの柿沢先生のコラボ作品。「池坊×刀剣乱舞-ONLINE」

1-2018-11-119.jpg

 そして、こちらもコラボ!「池坊×乃木坂46」

 お花は、リーダーの桜井玲香ちゃんの作品。なかなかいいじゃない!

 とまあ、目白押し。池坊が、若い方にも興味を持っていただけるよう、古きを知り、未来に向かって輝けるよう、沢山の大作戦を見させていただきました。

 このあとは、美味しいゴハンと今回は伏見へ~

 えへへ、昼間から飲んでいたのです~~(笑)

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る