オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

またまた弾丸!ショートトリップ~バンコク

2018年8月26日 10:00 | コメント(2)

1-2018-07-28.jpg

 東京での研修を金曜日に終え、その日のうちに荷物をまとめ、宅急便で送り、3か月ご一緒した仲間と一杯飲んで、一路、名古屋へ。外は熱いけれど、もーめっちゃくっちゃ忙しかった!!

 宅急便の集荷を頼んでいたのですが、前日まで忙しく、何もしておらず、慌ててまとめたものの、3か月も住んでいると、どういうわけか荷物が増えているのですね・・・衣類がほとんどだったのですが、家に帰るたびに持ってきたものもあって、荷物が倍近く増えてる!!

 それでも足りず、帰りの荷物はすごかった!キャスターに、荷物用のバッグとスーツ用のバッグ、そして長傘(荷物の箱に入らなかったの)、すごい格好で(お上りさん候でした)、新宿で飲んで、また荷物を持って地下鉄に乗り、新幹線に飛び乗ったのです。

 そして、さらに、自宅に帰ってから、簡単に荷造りして、翌日は、いざバンコクへ!台風が来ていましたが、台風より先に飛び立ちました!

1-2018-07-281.jpg

 出発後、しばらくシートベルト着用のランプが消えず、気圧の悪い中の飛行だったのですが、その間、寝ていたので、CAさんの心配も無用でした。

 どうも私は、離陸時、すごく眠くなってきて、たいてい寝ています・・・ホントおめでたい性分ですわ。 バンコクまでは、約5時間、すぐ寝てしまうので、すぐに着いてしまったような気がします。

 さて、バンコクに到着。エアポートリンクでMRTに乗り継いで、ルンピニまで。

1-2018-07-282.jpg

 バンコクの道路事情は、常にBusyなので、こういう電車が便利。外は、日本同様暑いですが、車内は、すっごく冷え冷え。沢山の人が乗っても大丈夫なようにか、つり革の数が、すごく多いんですけど~

1-2018-07-285.jpg

 着いた先は、ここ、「ザ・スコータイホテル」、以前にも泊まったことがありますが、タイらしいオリエンタルな雰囲気とモダンな要素を持ち合わせた素敵なホテルです。バンコクのスコータイ王朝をイメージしているそうです。

1-2018-07-284.jpg

 ロビーに入ると、溜息が出そうなくらい素敵!スコータイの象徴である蓮の花が、モダンにアレンジされています。

 このホテルのコンセプトは、「水、鏡、シルク、木、御影石」で、ホテルのすみずみまで盛り込まれているんだそう!

1-2018-07-283.jpg

 どこから見てもお洒落でモダン。

1-2018-07-286.jpg

 ロビーまで続く廊下がまた素敵なんです。スコータイ王朝を彷彿させる骨董品や飾りが、シンメトリーに並び、フロントまで続く長い廊下。

1-2018-07-288.jpg

 こちらは、バーです。

1-2018-07-289.jpg

 喫煙できる外のバー、喫煙している人がいるのは嫌だけど、こういうところで飲むのもイイ感じ!

1-2018-07-287.jpg

 レストランから見える中の水辺には、こんな塔のモニュメントがあります。夕方になると灯りがついて、また雰囲気があります。

1-2018-07-2810.jpg

 こちらは、宿泊棟のエレベーターホールの中庭。仏像様がいらっしゃいます。

1-2018-07-29.jpg

 ホテル棟の中庭は、睡蓮の池があります。白やピンクの花が少し咲いています。

1-2018-07-291.jpg

 外はさすがに暑いですが、風が吹けば気持ちよい。日本の暑さに比べたら、まだ良いかな~

 やっぱり、このスコータイホテル、好きだな♪

 「The Sukhothai Bankok」

 13/3 South Sathorn Rord Bankok 10120

   TEL:02-344-8888

  https://www.sukhothai.com/bangkok/en

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

chitentaifuku 2018年8月26日 10:48

こんにちは

荒川裕子 2018年8月31日 00:13

chitentaifukuさん、コメント有難うございます。
いやあ、実はすごく大変でした。。
研修を午前中に終え、午後から挨拶を簡単にと思っていたのですが、あれやこれやで、3時ごろまでかかってしまい、それから慌てて、マンションに帰り、荷造りしたわけです。16時~と宅急便を呼んでいたら、予想外に早くみえて、まだ荷造り中。慌ててまとめたものの、荷物が多すぎ、送り切れず、夕方までかかってしまったのです。同僚とは、最後に飲もうねと約束していたので、焦りました。マンションのカギも返しにいかなければならないし・・・
ホントに大変で、翌日から旅行、計画したこと反省しました。
ま、そんな感じで、いつも計画性がないのね~と反省しています。バタバタと出かけましたが、基本的に海外に行くと元気が出るので、ま、よかったです。

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る