オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

暑気払いに潮州料理と持ち込みワイン@晁隆房

2018年8月25日 10:00 | コメント(0)

1-2018-08-10.jpg

 名古屋に帰ってきたものだから、懐かしいお友達と飲みたくって仕方なくなり、Sお姉さまの声かけで、簡単に日程が決まってしまったという私たち。嬉しい♪ お店は、ソムリエSさんのカオで、潮州海鮮料理の「晁隆房」に決定。それぞれワイン持ち込みということで。

 まず、S姉さまのロイマーのスパークリング。シャンパンのように2次発酵させて造られたこのアワものは、上品でなめらか。とても美味しいです。

 カワハギのお刺身とともに。ウレシイ!さすが潮州料理、素材の良さを引き出してますね。

1-2018-08-101.jpg

 お部屋を暗くしてのパフォーマンス!酔っ払い海老の蒸しもの。

1-2018-08-102.jpg

 新鮮な海老なので、美味しいです。

1-2018-08-104.jpg

 お料理も次々と頂きます。これはフカヒレ入りのコーンスープ。優しいお味です。

1-2018-08-104.jpg

 これ、蟹肉だったかな・・・コロッケみたいなものが食べたいと出していただいたもの。

1-2018-08-106.jpg

 そして、エビシュウマイなど蒸し物。

1-2018-08-105.jpg

 お野菜の炒め物。潮州料理って、素材そのもののお味を生かすような味付けなんだそうですが、このお野菜もそう、お互いが主張し合えるような感じ。お料理の合間に、こういうお野菜食べたくなります。

 ワインは、ロイマー、シャンドンとスパークリングを頂き、私が持って行ったフランシス・コッポラのカベルネ、そして、ボリビアの赤ワイン。

1-2018-08-107.jpg

 そして、アワビのクリーム煮。柔らかくて、美味しい!!

1-2018-08-108.jpg

 最後におかゆまで。あっさりして美味しかった~

1-2018-08-109.jpg

 本日のラインナップ!最初のスパークリングはありませんが・・・あれ、もう1本!!

 そうなんです、最後にもう1本、お店の紹興酒を頂いてしまいました。マンゾク!

 お店は、落ちついていて、ゆったりとお食事できました。

 

 中国・潮州海鮮料理「晁隆房」

 名古屋市中区栄5-2-36

 パークプレイス1階

 電話(052)262-3377

 http://choryubo.com/

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る