オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

恵比寿の隠れ家モダンフレンチ@エラン・ミヤモト

2018年8月20日 10:00 | コメント(0)

1-2018-07-211.jpg

 すごく素敵なお店に行きました。やっぱり東京って、素敵~!!と、お上りさん宜しく思ってしまうほど、モダンなお店です。

 お友達とフレンチに行こうと思って、また急だったので、なんとか予約できたのがココ。しかし最高でした。

 場所は、恵比寿から歩いて少し。このあたり、結構お店あるんですね。どこも良さそう・・・行ってみたくなるお店がいっぱい。その内のひとつ、ここ、「エラン・ミヤモト」さんは、白亜の建物で、とってもオシャレな外観です。小さく「MIYAMOTO」の字があるだけ・・・知らずに通り過ぎてしまいそうです。

 そして、一歩入ると、また素敵!クリスタルと黒と白を基調とした店内。スタイリッシュというのか、グリーンや白や紫のお花がさりげなく飾られ、とってもお洒落なんです。

1-2018-07-212.jpg

 お料理は、コースで決まっています。この日もお昼から飲みますわよ。

 こちらのシャンパンは、アンリ・ジロー。このラベルが素敵ですね。

1-2018-07-214.jpg

 まず前菜は、戻りカツオと赤いお野菜。トマトやカブとエディフルフラワー。こちらのお店は、いろんなお野菜を取り寄せているそうです。食べるのがもったいなくなるほど、美しいお料理です。

1-2018-07-213.jpg

 そして、パンがまた嬉しい♪ お料理に合わせて、3種のパンがサーブされます。このタイプのパン、バケット、そして自家製のパンと。どれも美味しい!!お腹がいっぱいでも、美味しいので、いじましく食べちゃう!!

1-2018-07-21.jpg

 こちらに並ぶお野菜は、ズッキーニかぶちゃなど。これからお料理に使われるもの。厳選された、色鮮やかに美しいお野菜の数々を美味しくいただけるわけです。

1-2018-07-217.jpg

 次の前菜もお魚、そして魚料理と続きますので、白ワイン。ソーヴィニヨン・ブランをお願いします。

1-2018-07-216.jpg

 もうひとつの前菜、稚鮎です。黄色いのはカラスミと島レモン。

 ほんのり酸味と、稚鮎のほろ苦さが絶妙にマッチ!

1-2018-07-215.jpg

 これ、自家製のパン。焼きたてで、フカフカ!!めちゃくちゃ美味しいです。

1-2018-07-219.jpg

 スズキと緑のお野菜です。アスパラや胡瓜、そしてルーコラセルバチカというお野菜。

1-2018-07-2112.jpg

 次はお肉なので、赤ワインもお願いします。ルビー色が美しく、お味もしっとりと。

1-2018-07-2111.jpg

 高知のはちきん地鶏と白いお野菜。上のお野菜の白いお野菜をグリルしたものです。

 白いかぼちゃもあるんですね。お肉には、サマートリュフをかけて頂きます。贅沢!

1-2018-07-2113.jpg

 そしてデザートです。ここまで、たっぷり2時間。次の約束の時間が来てるので、ちょっと焦ってきました。

 これは、桃のデザート。甘くておいしい!

1-2018-07-2114.jpg

 お洒落な焼き菓子3種。カヌレとゼリーと黄色いサクランボ。お腹いっぱいでしたが、食べちゃう!

1-2018-07-2115.jpg

 コーヒーを飲んで、慌てて帰ります。

 シェフは、シェ松尾にいらしたそうですが、こんな素敵なお店を開店されるなんて、お料理に加えて、センスの良さ!これからのフレンチって、こういう感じが受けるんでしょうね。夢を見ているような空間で、それでいて落ち着ける・・・洗練されているんですが、気張らない感じ。

 私たちは、カウンター席でしたが、オープンキッチンでお料理する姿も拝見でき、いろいろお話も伺えて楽しかったです。

 またリピートしたい・・・そんな素敵なお店でした。

 

「ELAN MIYAMOTO(エラン・ミヤモト)」

 東京都渋谷区恵比寿3-28-7 ミューリエ恵比寿1階

 電話(03)6450-4436

 http://ideya-miyamoto.jp/

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る