オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

憧れのアマンに行きました~!!

2018年7月21日 10:00 | コメント(0)

2018-07-12.jpg

 東京に来て、どうしても行ってみたかったアマン東京。

 ようやく行くことができました。

 大手町って、エリート集団の町って感じー!!地下鉄降りてから歩く街並みもワクワクします。

 さて、ウワサの大手町の森。

 都会に緑があるって良いですね。

2018-07-121.jpg

 アマン初の都市型ホテル、アマン東京です。33階のロビーラウンジに上がると、奥のバーに案内されます。

 夕暮れ時のラウンジの窓からは、今来た新宿の高層群が見えます。

 やはり、ここではシャンパン。

2018-07-122.jpg

 こちらは、フローズンモヒート。

2018-07-125.jpg

 和牛バーガーをオーダー!

 バーガーは、しっかりステーキのようなお肉。

 焼き加減も聞かれたので、ミディアムにしたけど・・・(お肉はミディアムでも良いんだけど、ハンバーガーは、ホントはウエルダンがいいなーと思っていたのですが)このお肉なら、ミディアムでOK! すごいボリュームでした。

 以前、バータイムには、ブラックバーといって、黒を基調としたおつまみがあったのだけど、今は、無くなったみたい。

 アフタヌーンティーは、ブラックアフタヌーンティーです。

2018-07-126.jpg

 そして、陽は沈み、ビルに灯りがともるころ。お部屋の灯りが映っていますが・・・

 こんな風景を眺めながら、一杯なんて、とっても贅沢な時間です。

2018-07-123.jpg

 バータイムは、早い時間だったので、比較的空いていました。

 夜が更けるほどに、増えるんだろうな。

2018-07-127.jpg

 ロビーラウンジは、和を意識したレイアウトです。日本庭園風の石と木。

2018-07-128.jpg

 そして高い天井、障子をイメージしているそうです。

2018-07-129.jpg

 豪華な木の生け花が、日本らしい雰囲気を醸しています。

 シンプルでモダン、落ち着いたラウンジですね。

 お部屋は、木の温もりのあって、お風呂も日本風のようです。

 アマンのホテルは、一度スリランカで泊まりましたが、素晴らしいホスピタリティといい、内装のすべてが素敵なホテルで、アマンのホテルが最低10万といっても、アマンラバーの方は泊まるんだろうな。あ、そういう方は、1泊10万なんて、なんてことないですね・・・(汗)

 アマン東京、一度泊まってみたいですね。

「アマン東京 ラウンジ」

 東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー

 ℡(03)5224-3355

 https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-tokyo/the-lounge-by-aman

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る