オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

暑い~でも日光までショートトリップ!!

2018年7月19日 10:00 | コメント(0)

2018-07-15.jpg

 折角、東京にいるのだからと、日ごろ、名古屋からではなかなか行けないところまで足を延ばしてみました。

 日光は、行ってみたくとも、なかなか遠い!

 なんと、新宿から2時間ほどで行けることを発見!

 このところ、すごい暑さですが、電車に乗れば、いざ日光~

 そして、東武日光に着いたと思いきや、ちょうど中禅寺方面に行くバスがあったので、飛び乗り!

 いや~それがまずかった!途中、日光東照宮の近くまで、道は1本道。そこを抜けるまで、車が全然動かない・・・結局、1時間かかりました。

 いや~時間がないので、急いでいるのよ!

 途中で降りて、華厳の滝まで行きます。

 この清々しい滝!!心もあらわれるような素晴らしさ!97メートルの岸壁を一気に落下する滝、圧巻です。

 壮大で、優雅、そして美しい滝・・・

2018-07-152.jpg

緑の木々も、水しぶきを受けて、美しい。

2018-07-151.jpg

 100mのエレベーターで一気に降ります。滝を近くで見ることができます。

 そして、そこで、高原牛乳が売っていました。新鮮な牛乳をグイっと頂きます。

2018-07-153.jpg

 そして、エレベーターで元に戻ったお店で、ゆばコロッケと。

 このあたりは、湯葉が名物のようです。

2018-07-154.JPG

 山の下は渋滞のようで、上に上がってくるバスが折り返しになるので、バスが来ない・・・

 えーん、時間があまりないの~と、いつものごとく弾丸トリップなんで・・・焦りつつ、バスを待ちました。

 ここに来てしまうとバス以外の交通機関がないのですよ~

 タクシーは、下から乗ってこないとダメみたいです。

 そして、ようやく到着したバスに乗り、クネクネとしたいろは坂を下ります。

 これ、運転は、熟練者じゃないと難しいですね、私は、コワくてダメ!

2018-07-155.jpg

 そして、来ました~日光東照宮。徳川家康公を祀った神社です。

2018-07-157.jpg

 石鳥居を超えて、表門を入ります。

2018-07-156.jpg

 沢山の灯篭と日光杉

2018-07-158.jpg

神厩舎、三猿です。

三猿は「見ざる、言わざる、聞かざる」のいろんな意味をもつ猿が描かれています。

2018-07-1510.jpg

 奥宮に続く門に造られたねむり猫

2018-07-159.jpg

 大きくするとコレです。平和の象徴と言われているようですが、寝ているとみせかけ、敵がきたら飛びかかれる体制をとっているとか。

 さて、本殿もお参りし、時間も遅くなったのですが、せっかくだから金谷ホテルに行きたい~と、タクシーに乗ろうとしたところ、タクシーの運ちゃんに、ここから金谷ホテルに行ったら、帰り道がさらに混んで、帰れなくなるかもしれない・・・と言われたので、やむなく、駅まで行きます。

2018-07-1513.jpg

 そして、金谷ホテルで、頂こうと思っていた100年カレー。

 ホテルで頂く100年カレーは、鴨のお肉が乗っているみたいです。

 駅前に、金谷ホテルのパン屋さんがあって、そのお二階にカフェがありました。

 暑かった~!

 ほっと一息、ビアで乾杯。そして、カレー

2018-07-1511.jpg

 もう1軒。

 「さかえや」さんで、揚げたてのあげ湯葉まんじゅうを頂きます。

2018-07-1512.jpg

 中にはこしあんが入っています。

 この揚げまんじゅう、美味しいですよ!

2018-07-1514.jpg

 夕方5時の新宿行きに乗れそう~

 金谷ホテルまで行っていたら、この直行便には乗れなかったです。

2018-07-1515.jpg

 この電車で新宿まで、約2時間。

 社内では、熟睡!

 暑い上に、すごい人、どこに行っても人ばっかりです~ 日本人も豊かになったものです・・・とつくづく感じ次第。

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る