オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

江戸時代にタイムスリップみたいなコレド室町

2018年7月13日 10:00 | コメント(0)

2018-06-307.jpg

 東京は益々進化しています!

 日本橋も、あれれ、江戸時代?と思わせる風情。日本の古きと近代的なビルが並んでいて、一味違った情緒を感じます。

 日本人なんですね~この界隈、日本の食材、日本の伝統技術のお店・・・なんだかほっとします。

2018-06-308.jpg

 ビルの合間に神社もあったりして・・・。

2018-06-3010.jpg

 ビルの合間に、緑多い公園もあったりして・・・。都会の合間のオアシス、これ、絶対必要ですね。

 お仕事の、お買い物の合間に、この緑が寛がせてくれます。

2018-06-3016.jpg

 いろんなお店が並んでいます。

 もう!嬉しくなっちゃいますね。

 牡蠣好きのため、すぐに見つけてしまったこのお店。

2018-06-309.jpg

 暑い日だったので、まずはビール(すみません、いつも飲んでます)

 突き出しというか、鰹節とワカメとネギのスープが出てきました。まるで、韓国みたい!ほら、お酒飲むとき、汁物もつきものでしょ。

2018-06-3011.jpg

 じゃーん、北海道の牡蠣です。

 北海道の厚季ってところの牡蠣のお店のようです。

 居酒屋に行きたかったのでウレシイ。ここで、カキえもんを頂きます~

2018-06-3012.jpg

 そして、イワシのお刺身もね!

 嬉しい!!東京に来て、こういう居酒屋来ていなかったな~

2018-06-3013.jpg

 次は、日本酒!冷酒の辛口!日高見です~

2018-06-3014.jpg

 お店のカウンターの上には、お酒のランキング!

 軽やかなお味から濃厚、辛口まで。あら、日高見は、フルの辛口。そうなんです、私、酒っていう味のするお酒が好き!

2018-06-3015.jpg

 冷やしトマトオーダーしたら、バルサミコ酢のかかったトマトでした。

 これ、案外いけます。こんどお家でもやってみましょ!

 

 「牡蠣場 北海道厚季」

 東京都中央区日本橋室町2-2-1

 コレド室町1

 ℡(03)6262-3144

https://mitsui-shopping-park.com/urban/muromachi/store/600286.html

 

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る