オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

Bistro SUMIRE chineseで更け行く秋の夜長を!

2015年12月 4日 12:00 | コメント(0)

1-2015-11-1550.jpgのサムネール画像
池坊の七夕会でお花を拝見したのち、京料理、金閣寺、大徳寺と楽しみ、高島屋で、また花展・・・と慌ただしく過ごしました。
しかし、まだまだ帰りません。
ここ、鴨川べり、先斗町の反対側にあるお店、ビストロスミレへ。
お天気の良い日は、川床でお食事が楽しめるようです。
町屋風の建物は、最近リノベートされたようで、お洒落な雰囲気!

1-2015-11-1549.jpg
 京都にありがちな、長い通路。
 ここを通ってお店へ行きます。
 こういうところ、雰囲気ありますね~


1-2015-11-1543.jpg
 店内は、いたってシンプル。


1-2015-11-1544.jpg
 まず、中華風おばんざい3種。
 
 こちらは、ワインでいただく中華!らしいです。
 シノワじゃなくって、町屋で頂くカジュアルな京風中華といったところでしょうか・・

1-2015-11-1547.jpg

 淡路産玉ねぎの焼売とトマトとチーズの焼売。
 

1-2015-11-1545.jpg
 名物窯焼きチャーシュー


5-2015-11-1546.JPG
 どれも優しいお味です。
 揚げ出しとうふ、ピリ辛チキンとしめじ、餃子、壬生菜の焼き餃子、ジャガイモ炒め・・・
 これに赤ワイン!!
 京風の優しい風味の中華なので、赤ワインにも合いますね!

1-2015-11-1548.jpg
町屋風の店内にオレンジの椅子。
お店の方は、ストライプのTシャツ。
うん、なんか良い感じです!!

1-2015-11-1552.jpg
 お店の前にはワインボトル。
 やっぱり中華とワインのようですね!

1-2015-11-1551.jpg
 お店の外に出ると、こういったお店が連なっています。
 高瀬川沿いは風流な雰囲気。
 少し肌寒い夜風が心地よい・・・そんな京都の夜でした。

 「Bistro SUMIRE chinese」
 京都市下京区斉藤町138
 ℡(075)342-2208
 http://www.kyo-sumire.com/

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る