オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

豊橋の高機能マスクに注文殺到 新型肺炎の拡大で

価格は1万円以上

図

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、高機能マスクなどのメッシュ製造販売会社「くればぁ」(愛知県豊橋市)では、ウイルスなど微粒子に対応した特殊フィルターマスクの注文が殺到している。

 洗って繰り返し使えるタイプの商品で、価格は1万円以上。ネット販売が中心で、例年冬場の注文は週に10枚程度だが、20日以降の4日間で200枚程度に急増した。普段はほとんどない中国からの注文も数件あるという。石橋衣理(えり)社長は「在庫が切れそうな勢いで、驚いている。春節を控え、観光地など各地で対策が取られ始めているのでは」と話す。

 感染防止にはマスク着用のほか、手洗いなどインフルエンザや風邪と同様の対策が重要になる。厚生労働省によると、新型ウイルスの詳しい性質は分かっていないが、一般にコロナウイルスはせきやくしゃみで体外に出されるため、マスクをして飛散を抑える「せきエチケット」を求めている。

 ウイルスはドアや手すりなどを介して手や指に付く恐れもあり、こまめな手洗いが基本的な予防法だ。専門家はマスク着用でウイルスを吸い込むのを抑えられるとも指摘している。

(2020年1月22日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る