オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

「豊橋まちなかスロータウン映画祭」開幕

イベントにリリー・フランキーさん登壇

映画への思いを語るリリーさん=愛知県豊橋市の穂の国とよはし芸術劇場プラットで
映画への思いを語るリリーさん=愛知県豊橋市の穂の国とよはし芸術劇場プラットで

 映画好きの市民有志が企画し、新旧の名画を一挙上映する「第18回とよはしまちなかスロータウン映画祭」が19日、愛知県豊橋市の穂の国とよはし芸術劇場プラットで始まった。開幕イベントには、俳優のリリー・フランキーさん(56)が登壇。訪れた約750人を笑いの渦に巻き込んだ。 

 リリーさんは「七色リリーの俳優小噺(こばなし)」と題して映画製作の秘話を面白おかしく振り返ったほか、映画の意義を熱く語った。

 この日は、カンヌ映画祭でパルム・ドールを受賞した「万引(まんび)き家族」(是枝裕和監督)と、リリーさん自ら選んだ「美しい星」(吉田大八監督)の上演後に、両作品で主役を務めたリリーさんが登場。「万引き家族」では、製作決定の2年前から是枝監督に「リリーさんに絶対出てほしい」と依頼されていたことや、台本がないまま海水浴のシーンを撮影し、是枝監督がその場で演技やせりふを指導したことなどを明かした。

 その上で、「映画は、長く生きていく上で、価値のある人生の娯楽」と強調。プラットや、とよはしまちなかスロータウン映画祭についても触れ、「こんなに演劇に適した素晴らしい劇場は、守るべき大切な財産。映画祭は人と人とをつなぐことのできる素晴らしいもの。豊橋のこの手作りの映画祭が、ずっと続きますように」と締めた。

 映画祭は2月23日まで。国内外の新旧作品が上演されるほか、トークイベントや音楽ライブなどもある。(問)映画祭実行委=0532(52)9980

 (昆野夏子)

(2020年1月21日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る