オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

暖冬で?サクラ狂い咲き 名古屋・外堀通沿いで

花の下には数個もつぼみも

冬景色のなか、数輪の花を咲かせたサクラ=名古屋市中区三の丸1で
冬景色のなか、数輪の花を咲かせたサクラ=名古屋市中区三の丸1で

 名古屋市中区三の丸一の外堀通沿いで13日、開花しているサクラが観察された。花の下には数個のつぼみも膨らんでいた。この日の名古屋市の最高気温は11.6度で3月上旬並みで、前日に比べ1.7度高かった。

 通りかかった同市天白区の女性(42)は「新年を迎えたばかりにサクラを見られるなんてうれしい。暖冬の影響かしら」と首をひねった。

 東山動植物園(同市千種区)の太田幹夫さんは「休眠のサイクルがうまく働かないために起こる『狂い咲き』で、毎年不特定の木に起こる現象。暖冬が影響しているかは分からない」と話した。 (田中利弥)

(2020年1月14日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る