オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

使ってみました!鉛筆の持ち方矯正グッズ

簡単に正しい方法をサポート

人さし指と親指を穴にはめて中指をリングに入れるタイプ
人さし指と親指を穴にはめて中指をリングに入れるタイプ

 来春から小学校に行く長男(5つ)が、友達に刺激を受けたのか、ようやくひらがなを書く気になってくれた。目指すは、サンタさんへの手紙。ほほえましく見ていたが、鉛筆の持ち方がちょっとおかしい。正しい持ち方だと手が疲れないと聞く。お箸のように持ち方を矯正してくれるグッズがないか、ネット通販アマゾンで「鉛筆 持ち方 矯正」と検索して出たうちの3種類を取り寄せてみた。

 息子が真っ先に手にしたのは鉛筆を通すカラフルなシリコーン製のもの。早速、2つの穴に親指と人さし指をはめ、リングに中指を通した息子。覚えたての「あ」の字を書こうとするも、指が小さすぎるのか、穴にフィットせず書きづらそう。「これ、難しい」とすぐにポイと捨ててしまった。

楕円形のくぼみに指を添わせる鉛筆
楕円形のくぼみに指を添わせる鉛筆

 軽くショックを受ける私を尻目に、次に手に取ったのは、断面が三角形になっていて、くぼみが18個もある特殊な鉛筆。1センチほどの楕円(だえん)形のくぼみが側面に等間隔にあり、親指、人さし指、中指を各くぼみに添わせて持つ。見かけはちょっとグロテスクだが、「書きやすい」と息子。持ち方もきれいな気がする。

 最後に試したのは、最初と同じく鉛筆を通すタイプだが、人さし指だけが固定されるグッズ。「お母さん指をここに置いて」と持たせると、息子は「これが一番書きやすいよ」。力を入れて書けており、筆圧も強かった。「本当は何も付けたくないんだけど」と言いつつ、そのまま字を書き始めて10分ほど。違和感なく使っていて、ホッ。難はゴムのグリップ力がある分、鉛筆への装着に苦労すること。子どもでは厳しい。

人さし指だけを固定するタイプ
人さし指だけを固定するタイプ

 私もそれぞれ試してみた。もちろん個人差はあると思うが、息子の感想とほぼ同じ。何より、付きっきりで教えてあげる時間がない分、簡単に正しい持ち方を補助してくれるグッズはありがたい。価格はいずれも1個200円以下だ。

 「さんたさん こまち おねがいします」と、秋田新幹線のおもちゃを依頼する手紙を書きあげてドヤ顔の息子。親子でにっこりの週末となった。(社会部・芦原千晶)

(2019年11月29日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る