オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

名鉄・近鉄が“合格祈願”切符を発売 「桜駅」にちなみ

12月3日からセット販売 「サクラサクきっぷ」

セット販売される名鉄(左)と近鉄のサクラサクきっぷ=名古屋市で
セット販売される名鉄(左)と近鉄のサクラサクきっぷ=名古屋市で

 受験シーズンを前に、名古屋鉄道と近畿日本鉄道は、12月3日から合格祈願の「サクラサクきっぷ」の販売を共同で始める。両鉄道にそれぞれ「桜駅」があることにちなみ、手を組んだ。

 桜駅は、名鉄は名古屋市南区の名古屋本線に、近鉄は三重県四日市市の湯の山線にある。切符はそれぞれの桜駅から、名鉄は栄生(さこう)駅(名古屋市西区)までのお守り形、近鉄は大羽根園(おおばねえん)駅(三重県菰野町)までの桜形を用意した。

 神社で祈禱(きとう)を受けた名鉄、近鉄の切符をセットにして530円。名鉄は東岡崎、金山など63駅と名鉄名古屋駅サービスセンターで、近鉄は近鉄四日市、宇治山田など愛知、三重両県の主要9駅で扱う。両鉄道の担当者は「2社のコラボレーションで受験生により大きなサクラが咲くようになれば」と話している。

(2019年11月29日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る