オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

うなぎ天丼、批判受け変更 形がちょっと・・・

浜名湖の新メニュー「男THE飯浜松うなぎ天丼」

ネットで批判を受けた「男THE飯浜松うなぎ天丼」
ネットで批判を受けた「男THE飯浜松うなぎ天丼」

 静岡県浜松市などが25日発表した浜名湖うなぎの新メニューの盛り付けが、男性の局部を思わせるとの批判を受け、市は翌日、メニューを紹介した会員制交流サイト(SNS)の投稿を削除し、盛り付けを変更した。

 メニューは「男THE飯浜松うなぎ天丼」。長い棒状のウナギ天ぷらを立て、周囲に地元野菜の天ぷらを盛った。市によると、市ホームページなどで写真と一緒に紹介したところ、「形がちょっと・・・」と数件の意見が寄せられ、個人ブログやネット掲示板では「男性の象徴に見える」という書き込みが多数あった。そのため、ウナギ天ぷらを横にする盛り付けに変えた。

 女性市議の一人も問題視する考えを会員制交流サイト(SNS)に投稿。コメント欄に「下ネタ」「度が過ぎる」や、料理名には「男の権威の誇示」と相次いだ。市議は取材に「名前も見た目も品がない。こういったものを市が打ち出すのは問題」と話した。

 市は「縁起物として『うなぎ上り』をイメージした。指摘のような意図はない」とし、盛り付けの変更については「良い食材に負のイメージが付かないようにするため」と説明した。

盛り付けを変更した天丼=いずれも静岡県浜松市提供
盛り付けを変更した天丼=いずれも静岡県浜松市提供

 メニューは「劇団EXILE」の小沢雄太さんが、まかない飯をコンセプトに考えた。劇団が所属する「LDH JAPAN」のグループ会社と市のコラボ企画の一環。市内8カ所の日本料理店で11月下旬まで提供している。

(2019年10月28日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る