オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

環境への優しさをポイント換算

名古屋市環境局 景品当たるスマホアプリ

アプリ「なごっちゃ」の画面イメージ
アプリ「なごっちゃ」の画面イメージ

 ショッピングなどでたまるポイントをお得に活用する「ポイ活」が注目される中、名古屋市環境局は、家庭でできる環境に優しい活動をポイントに換算するスマートフォン用アプリ「なごっちゃ」の配信を始めた。500ポイントごとに協賛企業からの景品の抽選に応募できる仕組みで、同局は「気軽に環境意識を高めてもらうきっかけになれば」と期待している。 (谷悠己)

 毎日行える「日常エコチャレンジ」は「こまめに電気をスイッチオフした」「ごみと資源を正しく分別した」「トイレを使わない時は便座を閉じた」といった10項目で1日1ポイントずつたまり、さらにポイントが増えるボーナスゲームもある。「月替わりエコチャレンジ」では、指定の環境イベントに参加した証拠写真を送信したりすると数十ポイントが一気にたまる。

 11月30日までの第1弾応募では、名鉄クリーニング提供のスニーカークリーニング券や、ワタミ提供の産直野菜セットなどが60人に当たる。景品が当たらなくても、アプリをダウンロードした人向けの特典として、名古屋パルコとセントラルパークの協力店の割引クーポンが入手できる。

 アプリに登場するキャラクターは、こてこての名古屋弁を話す女子高生を描いた人気漫画「八十亀(やとがめ)ちゃんかんさつにっき」作者の安藤正基さんがデザインした。第1弾景品には安藤さんのサイン色紙もある。

 市低炭素都市推進課の担当者は「アプリを使って、一人でも多くの市民に楽しみながら環境に優しい活動を続けてもらいたい」と話し、協賛企業も随時募集している。(問)同課=052(972)2692

(2019年10月23日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る