オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

中電、アマゾンプライムとセットでお得に

新料金メニューを発表

 中部電力は9日、インターネット通販大手アマゾンの有料サービス「アマゾンプライム」を組み合わせた電気料金の新メニューを発表した。全体として料金を抑え、アマゾンで購入した商品が通常より早く入手でき、映画や音楽の配信が楽しめる会員特典を利用できるようになる。

 新メニューの名称は「for APプラン」。電気の使用量が一般的な家庭(月320キロワット時)の場合、アマゾンプライム利用料込みで年間5100円程度安くなる。ガスの契約を加えると、さらに割安になる。

 中電のウェブ会員サービス「カテエネ」への登録を条件として同日、中電管内で受け付けをスタートした。アマゾンプライムとセットにした電気・ガスメニューを打ち出したのは、大阪ガスに続いて2社目という。

 2016年4月の電力の小売り全面自由化以降、中部でも東邦ガスをはじめ各社が電力販売に参入。中電は2割前後のシェアを奪われる中、新サービスを加えた料金メニューを導入することで顧客をつなぎ留める。

(2019年9月10日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る