オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

増税前 高額品やまとめ買いセール

名古屋の百貨店 駆け込み需要狙え

消費税増税前の駆け込み需要を狙い、前倒しで開催された高級腕時計の販売会=名古屋・栄の松坂屋名古屋店で
消費税増税前の駆け込み需要を狙い、前倒しで開催された高級腕時計の販売会=名古屋・栄の松坂屋名古屋店で

 消費税率の10%への引き上げまで残り1カ月を切った。2014年の前回増税前に駆け込み需要に沸いた名古屋市内の各百貨店は今回、高額品の販売フェアを前倒し開催したり、まとめ買いに適した商品のセールを実施したり、あの手この手で需要の掘り起こしを図っている。(西山輝一)

 松坂屋名古屋店(名古屋・栄)は、例年11月に開く時計販売会を今月6~10日に前倒し開催。特設会場にはスイスやドイツなどのブランドの2000点が並び、売れ筋は200万~300万円台の時計だという。

 ショーケースをのぞき込んでいた市内の50代主婦は「2%の増税は大きい。買うなら今月だと思った」。期間中の売り上げ目標は7億円で、担当者は「駆け込み需要には期待している」と本音を明かす。

 名鉄百貨店本店(同・名駅)は「増税前のお買い得セール」と題し、18~30日に全館で衣料品やリビング用品などをお値打ちに販売。26~30日には人気作家の絵画を中心に1000点を集めた「美術大バーゲン」も予定し、売り上げ増を目指す。

 ジェイアール名古屋高島屋(同)も21~30日に、タオルやワインなどを対象に全館でまとめ買いの割引フェアを実施する。宝飾品の需要増も見込み、ペンダントやネックレスなど300種類を用意する。名古屋三越栄店(名古屋・栄)は9日まで宝飾品のバーゲンを実施中で、13~24日には高級時計の販売会も予定する。

 前回増税前には駆け込み需要が百貨店の業績を押し上げ、2カ月前の14年2月の4社の売上高の合計は、対前年同月比で12%増、14年3月は36%増だった。今年は増税2カ月前の8月が5%増と緩やかに推移。一方、前回は増税後の反動減が大きかったことから、「今回は10月以降の落ち込みも比較的緩やかでは」(百貨店関係者)との見方もある。

(2019年9月7日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る