オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

シャバーニの腕枕で安眠?!

腕枕クッションが人気

シャバーニをモデルにした人気の腕枕クッション=フェリシモ提供
シャバーニをモデルにした人気の腕枕クッション=フェリシモ提供

 名古屋市東山動植物園の人気イケメンゴリラ「シャバーニ」をモデルにした腕枕クッションが人気を集めている。予約が殺到し、納品まで最大2カ月待ちの状態。たくましい腕に抱かれて安眠してほしいというコンセプトが受けているようだ。(水越直哉)

 販売しているのは通販大手のフェリシモ(神戸市)。縦45センチ、幅90センチで、シャバーニの上半身の形を立体的に再現し、腕枕できるように左腕を広げている。右腕はポケットになっていてスマートフォンやリモコンが入る。

 実際の動物をモチーフにした商品作りに取り組む中、包容力のあるゴリラも候補に浮上。その際「せっかくならイケメンがいい!」という声があり、シャバーニに白羽の矢が立ったという。

 「何も言わなくても分かっているよ」と語り掛けるようなクールな瞳、思わず頬を寄せたくなる厚い胸板-。スタッフは実際にシャバーニに会いに行き、姿の忠実な再現にこだわった。動物園のアドバイスを受け、背中はボスの象徴である「シルバーバック」の灰色にした。

 7月22日に発売すると、会員制交流サイト(SNS)などで「毎晩抱かれて眠りたい」「目覚めたらすぐ隣にシャバーニがいるなんて・・・」と評判が広まり、1週間もしないうちに納品待ちの状態になった。

 フェリシモの女性担当者は「予想以上の反響。優しく包み込んでくれる包容力が女性のお客さまに受けているのではないでしょうか」と話す。動物園の担当者も「これをきっかけに本物のシャバーニにも会いたいと思ってくれたら」とヒットを歓迎している。

 販売はインターネットとカタログのみで、同社のホームページなどから申し込める。価格は6300円(税別)。

(2019年9月6日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る