オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

宇野昌磨、新SP初披露

フィギュア・アイスショーの公開リハ

公開リハーサルで演技する宇野昌磨=新横浜スケートセンターで
公開リハーサルで演技する宇野昌磨=新横浜スケートセンターで

 男子で昨年の平昌冬季五輪銀メダリストの宇野昌磨(トヨタ自動車)が29日、神奈川県横浜市内であったアイスショー「フレンズ・オン・アイス」の公開リハーサルに参加し、今季のショートプログラム(SP)「グレート・スピリット」を初めて披露した。

 昨季から演じるエキシビションナンバーをSP用にアレンジ。アップテンポな音楽に乗せて、激しい動きからのジャンプやスピンなどで観客を沸かせた。なじみのある演目だけに「どれだけ難しいジャンプを入れても、試合でやるのは難しいと言われないようにしたい」と力を込めた。

 宇野は6月に幼少期から師事した山田満知子、樋口美穂子両コーチのもとを離れることを発表。当面、メインコーチ不在で臨む。新シーズンの具体的な目標を掲げず「点数やジャンプではなく、表現を見せたい」と決意をにじませた。

 昨季、現役復帰した高橋大輔(関大KFSC)も新しいSP「ザ・フェニックス」を初披露した。ロック調の激しい振り付けで途中に膝に手を付く場面も。体力との闘いに「33歳のおっさん、頑張っているなと思って見てもらえれば」と苦笑いを浮かべた。今季は年末の全日本選手権以外の出場は未定という。

(2019年8月30日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る