オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

「日本ど真ん中書店大賞」松井玲奈さんに大賞

デビュー作「カモフラージュ」

「日本ど真ん中書店大賞」を受賞した(左から)久住祐一郎さん、松井玲奈さん、堂場瞬一さん、かのうゆきさん=28日、名古屋市千種区の吹上ホールで
「日本ど真ん中書店大賞」を受賞した(左から)久住祐一郎さん、松井玲奈さん、堂場瞬一さん、かのうゆきさん=28日、名古屋市千種区の吹上ホールで

 東海3県の書店員らが選ぶ「日本ど真ん中書店大賞」が28日発表され、小説部門の大賞に、元SKE48で女優の松井玲奈さん(28)=愛知県豊橋市出身=のデビュー作となる短編小説集「カモフラージュ」が選ばれた。

 同賞は愛知、岐阜、三重の3県の書店や全国の出版社が参加する商談会「日本ど真ん中書店会議」に合わせて設けられ、今年で3回目。書店員や図書館員約350人が投票した。

 名古屋市千種区の吹上ホールで開かれた表彰式に、松井さんは黒のドレスを着て出席。「子どもの頃から本が大好きだった自分にはうれしい出来事。本離れが進んでいる中で一人でも多くの方に本を手に取ってもらえるよう、一生懸命小説を書いたり、発信していきたい」とあいさつした。

 同賞ご当地部門には、豊橋市美術博物館学芸員久住祐一郎さんの「三河吉田藩・お国入り道中記」、ライターかのうゆきさんの「奇跡は段ボールの中に」、作家堂場瞬一さんの「帰還」の3作品が選ばれた。

(2019年8月29日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る