オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

ドチザメの赤ちゃん、愛称は「ドッチー」

碧南海浜水族館で今春生まれる

愛称が「ドッチー」に決まったドチザメの赤ちゃん=愛知県碧南市浜町の碧南海浜水族館で
愛称が「ドッチー」に決まったドチザメの赤ちゃん=愛知県碧南市浜町の碧南海浜水族館で

 碧南海浜水族館(愛知県碧南市)は24日、今春生まれたドチザメの赤ちゃんの愛称が「ドッチー」に決まったと発表した。同館で生きものに愛称をつけるのは、1982年の開館以来初めて。

 7月27日から8月18日までに、来館者から集まった1536票のうち、ドッチーは最多の58票で、2位の「ドチ」とは1票差だった。ほかに「どっちゃん」などがあった。北海道や鹿児島県など、県外からの来館者も100票以上を寄せた。

 命名者の中から抽選で、岡崎市の小学4年の女子児童、名古屋市の中学2年の男子生徒、碧南市の女性(79)に、ぬいぐるみが贈られる。

 ドッチーは、リニューアルオープン10日前の3月13日に生まれた。食欲不振で度々展示を中断したが、体長40センチに成長した。森徹館長(55)は「リニューアルを記念した生きものとして、長生きしてほしい」と願った。 (福沢和義)

(2019年8月25日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る