オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

リトルワールド「ナイトフェス」

花火やランタン飛ばし 夏休み中の土日

ヘリウムガスで浮かべた風船を使った「ランタン飛ばし」=愛知県犬山市今井のリトルワールドで
ヘリウムガスで浮かべた風船を使った「ランタン飛ばし」=愛知県犬山市今井のリトルワールドで

 愛知県犬山市今井の野外民族博物館リトルワールドは、夏休み中の期間限定で、営業時間を午後9時(通常は午後5時)まで延長し、「ワールドナイトフェス」と題した夜間イベントを繰り広げている。

 エチオピア人アーティストによるファイアショーや、音楽に合わせて約500発の花火を打ち上げるショーなどを開催。3月に開業した「タイエリア」では、タイの幻想的なコムローイ祭りを模したランタン飛ばしを催している。

 ヘリウムガスと粒状の発光ダイオード(LED)を入れた風船に薄紙を貼ってランタンに見立て、ひもを付けて空に浮かべる。コムローイ祭りでは、ろうそくを仕込んだ袋状の紙を飛ばすが、危険なためLEDで代用した。風船は1つ100円で100個用意する。

 同県あま市から参加した小学生の姉妹と母親は「ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』にランタン飛ばしが出てくるのでやってみたかった」と話していた。

 フェスは月内の土、日曜に開催。荒天時は中止。(問)リトルワールド=0568(62)5611

(2019年8月16日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る