オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

名古屋で開幕「与勇輝展 創作人形の軌跡」

ジェイアール名古屋高島屋で8月26日まで

生き生きした表情の人形が展示される「与勇輝展」
生き生きした表情の人形が展示される「与勇輝展」

 和装の子どもの人形などが国内外で評価されている創作人形作家の与勇輝(あたえゆうき)さん(81)の個展「与勇輝展 創作人形の軌跡」(中日新聞社など主催)が14日、名古屋・名駅のジェイアール名古屋高島屋で始まった。26日まで。

 1970年から現在までに制作した約150体を時系列で3章に分けて展示。ピーターパンやシンデレラなど海外の童話を題材にした幻想的な世界観の初期作品に始まり、戦中戦後をたくましく生きる子どもたちをイメージした和装の人形、現代をテーマにした最近の作品と変遷をたどれる。

 特に和装の人形は、猫を抱いた少女やまんじゅうを前に正座する少年少女、取っ組み合いをする様子など、子どもたちの日常の姿を創作で表現している。

与勇輝さんの作品「たま」=名古屋・名駅のジェイアール名古屋高島屋で
与勇輝さんの作品「たま」=名古屋・名駅のジェイアール名古屋高島屋で

 初日は与さんのサイン会があり、図録やDVDを買い求めるファンらが列を作った。高島屋の広報担当者は「今にも動きだしそうな様子を間近で見てほしい」と来場を呼び掛けた。

 一般800円、大学・高校生600円、中学生以下は無料。(問)高島屋=052(566)1101

(杉山果奈美)

(2019年8月16日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る