オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

岡崎市×東海オンエア=新土産

第一弾は「岡崎八丁味噌焼そば」「ちょこっと東海オンエアまんじゅう」

全国ふるさと甲子園で初披露される予定の東海オンエアコラボの2商品と、出品予定のカレーパン(左)=岡崎市役所で
全国ふるさと甲子園で初披露される予定の東海オンエアコラボの2商品と、出品予定のカレーパン(左)=岡崎市役所で

 愛知県岡崎市と市観光協会が、同市在住で全国的に人気を集めるユーチューバー「東海オンエア」と協力して新たな土産品を開発した。24日に東京都千代田区で開かれる「全国ふるさと甲子園」でお披露目し、8月下旬から同市内で販売を始める。土産品開発は今後も続けていく。 (細谷真里)

 第1弾となった今回は「岡崎八丁味噌焼(みそやき)そば」と「ちょこっと東海オンエアまんじゅう」を売り出す。

 焼そばは、八丁味噌を使った汁なし麺のご当地グルメ「岡崎まぜめん」の基準を満たしたインスタント商品。まんじゅうは、チョコとあんこを混ぜた特製あんが入っており、岡崎市康生通東1の和菓子店「旭軒元直(あさひけんもとなお)」が製造する。東海オンエアのマーク「オンエアバード」の焼き印が押されている。

 焼そばは1200円(税込み)で、25日から岡崎まぜめん会の加盟14店で販売する。

 まんじゅうは1200円(税抜き)で、9月上旬から旭軒元直の本支店3店舗で買うことができる。岡崎公園の土産店「おかざき屋」(康生町)や道の駅藤川宿(藤川町)でも取り扱う予定。

 ふるさと甲子園では、東海オンエアのメンバー6人が売り子を担当。新商品をPRする。岡崎の地鶏「岡崎おうはん」と八丁味噌を使った「おかざきカレーパン」も現地で販売予定だ。

(2019年8月8日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る