オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

セブンペイ、パスワード一斉初期化

不正問題で1650万人分

 コンビニエンスストアのセブン-イレブンのスマートフォン決済「7pay(セブンペイ)」で不正利用のあった問題で、セブン&アイ・ホールディングス(HD)は30日、グループ共通ID「7iD」に登録している全1650万人のパスワードを一斉にリセットしたと発表した。7月1日のサービス開始直後の不正アクセス発覚以来、対策を発表するのはこれで4回目で、利用者の混乱が続いている。

 共通IDはセブンペイのほか、インターネット通販サイト「オムニ7」やイトーヨーカドーアプリなどを使う時に必要。利用者はパスワードを再び設定し直す必要があり、7iD離れが進む可能性がある。

 同社は一連の不正利用の原因について「『リスト型攻撃』の可能性が高い」と指摘した。パスワードなどはさまざまなネットサービスで同じものを使っている人が多いが、流出した既存のパスワードを悪意のある第三者が入手して、不正アクセスする方法だ。担当者は「リセットによりいったん全ての人にログアウトしてもらい、設定し直し再び安全に使ってもらう」と述べた。

 また、今回の被害は29日時点で807人、3860万円と発表した。確認作業を進めた結果、被害者数は前回より少なくなったが被害金額は増えた。7月中旬以降、新たな被害は確認されていないという。

(2019年7月31日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る