オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

名古屋名物をファッションに☆

みそ色Tシャツ、喫茶店ロゴ入り雑貨・・・コラボいろいろ

 みそや喫茶店など、独自の食文化で知られる名古屋。そんな名物をイメージしてデザインしたTシャツなどを販売する企画展や、市内の老舗喫茶店のロゴをあしらった雑貨などが好評だ。全国的に知られるようになってきた名古屋の食だが、新たな角度からも光が当てられている。(西山輝一)

 企画展は「大名古屋展」。アパレル販売のビームス(東京)が、名古屋市内の食品メーカーなど6社と連携し、開発したTシャツなどを販売する。栄の名古屋パルコ内のビームス名古屋で8月12日まで開かれている。東京の2店舗でも開催中だ。

みその色のTシャツ(右)や「スジャータ坊や」をあしらった商品が並ぶ売り場=名古屋・栄の「ビームス名古屋」で
みその色のTシャツ(右)や「スジャータ坊や」をあしらった商品が並ぶ売り場=名古屋・栄の「ビームス名古屋」で

 6社のうちの1社、イチビキはみそをイメージした3種類のTシャツ(税別3500円)を共同で企画。豆みそ、あわせみそ、米みそを濃さの異なる茶色で表し、Tシャツごとに茶色の色味を変えた。

 売り場には、スジャータめいらくのキャラクター「スジャータ坊や」をあしらったTシャツ(同4500円)や、「クッピーラムネ」でおなじみのカクダイ製菓のポロシャツ(同4800円)なども。スジャータめいらくの担当者は「地域振興だけでなく、ビームスの幅広い顧客にスジャータを知ってもらうきっかけになれば」と期待を寄せる。

 ビームスは、三重県伊勢市や神戸市などの企画展も開いてきた。今回は「知られていない魅力的な文化が多い」(プロジェクト責任者の佐野明政さん)と、名古屋に着目。名古屋店では20日に始まり、既に品切れの商品も出るなど、好調だという。佐野さんは「地元の人に加え、観光に訪れた人がお土産として買っている」と話す。

名古屋の老舗喫茶店のロゴをあしらったグッズ=名駅の「サロン・アダム・エ・ロペ」で
名古屋の老舗喫茶店のロゴをあしらったグッズ=名駅の「サロン・アダム・エ・ロペ」で

 名駅の高島屋ゲートタワーモール内に4月にオープンした衣類や生活雑貨の店で、東京に本店を置く「サロン・アダム・エ・ロペ」は、名古屋市内の老舗喫茶店の関連商品をそろえる。ロゴをあしらったポーチやマグカップなどを販売する。アダム・エ・ロペの店舗を運営するジュン(東京)の担当者は「純喫茶はレトロな雰囲気で写真映えする」と、その魅力を語る。

(2019年7月30日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る