オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

名駅再開発、アイデア募集!

東、西口の広場空間 名古屋市

図

 名古屋市が2027年のリニア中央新幹線開業に向けて進めている名古屋駅の再開発事業で、市は13日から、「名古屋の玄関」となる東口と西口の広場をどのような空間にするかのアイデア募集を始めた。同時に市民アンケートも募り、再整備に市民の意見を取り入れたい考えだ。

 再整備では、現在東口にあるモニュメント「飛翔(ひしょう)」は撤去。鉄道やバスの乗り換えがしやすくなるように広場空間を拡張する。西口には新しくビルが2棟建設され、その間に広場空間ができる。市議会では、東西いずれも三英傑の像を建てる案が出されたが、具体的には決まっていない。

 市は、市民からの意見を広く聞こうと、歴史や文化、自然環境など「This is NAGOYA」を感じる空間のコンセプトとイメージ図を募集。アンケートでは「広場をどのような場所にしたいか」などを問い、検討材料とする。

 市の担当者は「名古屋の象徴としてずっと残っていく。幅広い意見を聞いて進めていきたい」と話している。募集はいずれも6月28日まで。市公式ウェブサイトで資料を配布している。提出方法は電子メールか郵送、持ち込みで。問い合わせは市リニア関連・名駅周辺開発推進課=電052(972)2745=へ。

(2019年5月14日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る