オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

桑名の子育て支援施設、幼児の一時預かり開始

イオンモール内「にこにこ」 最大3時間利用可

一時預かりサービスを提供する「にこにこ」内の部屋
一時預かりサービスを提供する「にこにこ」内の部屋

 三重県桑名市新西方1の「イオンモール桑名2番街」に開設されている市の子育て支援センター「にこにこ」で10日、幼児の一時預かりサービスが始まった。最大3時間、市内在住かどうかにかかわらず利用できる。 (谷村卓哉)

 「にこにこ」は、行政が商業施設内に設けた県内初の子育て支援施設。親子で遊んだり、子育てについて相談に乗ってもらえたりでき、2017年12月のオープン以来、月平均2300人の利用がある。保護者から急病時や買い物などの間に子どもの面倒をみてほしいとの要望が寄せられていたことから、2階建て施設の一室を利用して新たに一時預かりを引き受けることになった。
 


「にこにこ」の外観=三重県桑名市新西方1のイオンモール桑名2番街で
「にこにこ」の外観=三重県桑名市新西方1のイオンモール桑名2番街で

 対象は生後6カ月~就学前の幼稚園、保育園に通っていない子ども。休館日の火曜日を除く平日の午前8時半~午後5時に開館し、1時間あたりの利用料は3歳未満の場合、市内在住者が500円、市外在住者が750円。3歳以上は市内250円、市外370円で利用できる。給食やおやつの提供、授乳はない。

 利用希望日の1週間前から予約可能。当日でも空きがあれば預けられる。利用時には保護者の身分証明書と子どものおむつ、お尻ふき用ウエットティッシュ、飲み物が入った水筒などを持参する必要がある。初日は3件の利用があり、担当者は「ゆっくり買い物をしたい時、リフレッシュしたい時など気軽に利用してほしい」と話す。

 従来の子育て支援サービスも引き続き提供する。保育士を1人増員し、4人体制で運営にあたっている。
【問い合わせ】にこにこ=0594(25)3515

(2019年4月11日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る