オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

ほうろう製保存容器、作り置きに最適♪

これ来る!トレンド~松坂屋名古屋店~

写真

 忙しい毎日、少しでも平日の手間を省くため、料理の作り置きをされる方も多いのではないでしょうか。そのための保存容器にはプラスチック製、ガラス製などがありますが、見た目の美しさや利便性から、ほうろう製の人気が高まっています。

 ほうろうとは鉄のボディーをガラスコーティングした素材で、酸や塩分に強く、またにおい移りもしにくい特徴があります。雑菌の増殖を防ぎ、生野菜や生肉も衛生的に保存できるといわれます。

 形やサイズもさまざまで、用途により使い分けできます。「持ち手付きストッカー」(写真手前右、税込み2160円から)はみそやキムチなど匂いの強い食材の保存におすすめです。保存だけでなく、熱伝導性、冷却性の高さを生かした調理も可能です。

 定番の「深型」(同左、同1350円から)は、作り置きしたおかずをそのままじか火で温め直したり、グラタンやパウンドケーキの型としてオーブンで焼くことにもぴったりな形状です。

 冷蔵庫にもおしゃれにストックできるほうろう容器で、作り置き生活を楽しんでみてはいかがでしょうか。(松坂屋名古屋店広報 山田紀子)

(2019年4月11日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る