オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

犬山「お菓子の城」3月は入城無料!

33周年記念の限定企画 特別イベントも

施設前で記念撮影する親子=愛知県犬山市で(お菓子の城提供)
施設前で記念撮影する親子=愛知県犬山市で(お菓子の城提供)

 愛知県犬山市新川のテーマパーク「お菓子の城」は、3月の入城料を無料とする。開城33周年、入城700万人突破を記念した1カ月限定の企画。期間中は特別イベントもある。

 3月は、溶けないアイス「金座和(かなざわ)アイス」のデコレーション体験が登場。金座和アイスは、イチゴポリフェノールの特性を生かして金沢大(石川県)の太田富久名誉教授が開発した。県内では初お目見えで、デコ体験は料金500円。このほか、今年のえとにちなんだ招きイノシシや12星座の砂糖菓子の展示などもある。

 普段の入城料は高校生以上1200円、3歳以上中学生まで900円。水、木曜は休みだが、3月は祝日の21日と学校が春休みとなる27、28日は営業する。お菓子の城は、竹田本社(名古屋市西区)が運営する異国情緒あふれる菓子作りの体験、展示施設。レンタル衣装による記念撮影も人気。(問)お菓子の城=0568(67)8181

(2019年2月27日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る