オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

マレーグマ脱走を想定し訓練

東山動植物園で

動物脱出訓練で、園内をうろつくマレーグマ役の職員=名古屋市千種区の東山動植物園で
動物脱出訓練で、園内をうろつくマレーグマ役の職員=名古屋市千種区の東山動植物園で

 休園日の東山動植物園(名古屋市千種区)で4日、マレーグマが逃げ出したという想定の「動物脱出訓練」があった。 

 獣舎に倒れてきた木をつたって逃げたと想定。飼育員や職員が来園者を避難させ、デッキブラシなどを手に通路を封鎖。園内をうろつくマレーグマ役の職員を網などでじわりじわりと囲い込み、最後は吹き矢の麻酔で眠らせて捕獲した。

 マレーグマに扮(ふん)した職員は、ゴリラの着ぐるみと丸い耳のついた黒い帽子にマスクを着けた。おかしな見た目に、笑いをこらえる参加者も。

 動物園では2015年にマレーグマが高さ5メートルの壁によじ登って獣舎外に出そうになったほか、16年にはカンガルーとワラビーが管理用通路に逃げ出した例がある。

(2019年2月5日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る