オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

やんちゃでかわいい♪フェネックの赤ちゃん

豊橋市・のんほいパーク

母アミ(左)と一緒に愛くるしい様子を見せるフェネックの赤ちゃん=愛知県豊橋市大岩町ののんほいパークで(同パーク提供)
母アミ(左)と一緒に愛くるしい様子を見せるフェネックの赤ちゃん=愛知県豊橋市大岩町ののんほいパークで(同パーク提供)

 愛知県豊橋市の豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)で、フェネックのオスの赤ちゃん2匹が姿を見せ、待望の愛くるしい姿を写真に収めようと多くの人が訪れている。

 フェネックは砂漠にすむ小型のキツネで、ピンと立った大きな耳が特徴。赤ちゃんは10月23日に同園で生まれ、しばらく巣箱の中で過ごしていたが、11月末ごろから外に出るようになった。

 現在は体長25センチほどで、大人よりひとまわり小さい。夜行性のため、暗がりの中で2匹寄り添って寝転んだり、小さな前脚で飛び掛かってじゃれ合ったりと活発に動き回っている。

 広報担当の獣医師塚田真樹専門員は「フェネックは大きくなるのが早い。今ならやんちゃでかわいい姿が見られる」と話している。 (高橋雪花)

(2018年12月15日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る