オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

しだみ古墳群、踊ってPR

新展示施設「体感!しだみ古墳群ミュージアム」テーマ曲用

志段味古墳群マスコットのしだみこちゃん(右)と埴輪氏尊=名古屋市教委提供
志段味古墳群マスコットのしだみこちゃん(右)と埴輪氏尊=名古屋市教委提供

 国史跡の志段味古墳群(名古屋市守山区上志段味)に来年4月オープンする新展示施設「体感!しだみ古墳群ミュージアム」(愛称・しだみゅー)を盛り上げようと、名古屋市教委は公式マスコット「しだみこちゃん」のテーマソングをホームページで公開し、曲にふさわしいダンスの振り付けを募集している。(谷悠己)

 志段味古墳群には4~7世紀の現存古墳33基が点在し、大きいものでは長さ100メートルの前方後円墳もある。市教委は「歴史の里」と名付けて整備を続け、市民に古墳への興味を持ってもらう起爆剤として、展示・体験設備やカフェを備えたしだみゅーに期待をかけている。

 一方、古墳には少し堅いイメージがあることから、子どもたちが親しみやすいよう、古墳群から出土した巫女(みこ)型のはにわをモデルにしたしだみこちゃんと、付き人のはにわ「埴輪氏尊(はにわうじみこと)」という2体のマスコットを考案。イベントに着ぐるみを登場させるなどして、あの手この手で知名度アップを狙ってきた。

 そんな市教委に心強い味方が現れた。愛好家団体「古墳にコーフン協会」会長で、シンガー・ソングライターの「まりこふん」さんが、しだみこちゃんのテーマソング「しだみこぷんぷん」を自主的に作ってくれたのだ。

 ゆるキャラのしだみこちゃんらしく、スローなメロディーに乗せたゆるい歌詞が特徴。せっかく作ってもらった曲をしだみゅーのPRに生かそうと、市教委はダンスの振り付けを募集し、来年3月末の開館イベントで披露する計画だ。

 市教委の担当者は「幅広い世代が楽しめる踊りを考えて」と呼び掛けている。

 ダンスの動画をDVDなどに録画し、29日までに応募する。音源を聞けるサイトは「歴史の里しだみ古墳群」で検索。(問)市教委文化財保護室=052(972)3268

(2018年11月16日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る